〇〇市場は、景気の影響はほとんど受けずに 順調に売上アップ

〇〇市場は、景気の影響はほとんど受けずに 順調に売上アップ

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
通販プロデュース業と通販専門のコンサルティング業
をメインに支援活動しています。

From:通販プロデューサー西村公児
自宅のリビングにて

本日は、関東でも風が強かったですね!
花粉症で辛いので大変です。

変にクシャミもできないので
自宅でZOOMで打ち合わせをして
います!

本題へ

単にモノを売る物販でも大丈夫!
更に、ファン化や自動化に興味をもってもらえれば
通販ビジネスのキモを除いてみてください。

リアルの対面にしてオンラインでも
やっていることは基本同じです。

大企業の場合は、ハンコの遷移が
面倒で煩雑化していますが、
これも落ち着きます。

中古カメラの物販ビジネスは、
売上げが落ちないアイテムです。

今、問題になっている
コロナウィルスの景気の影響を受けにくい
ということです。

未来のことは誰にもわかりませんが、
4月以降もしばらくは景気が良くなる事は、
おそらくないと私は考えています。

半年以上、景気が悪い状態が
続くと考えられますので、
やはり不景気でも売上が
変動しないビジネスを考えてみてください。

生き残る技術は、実はマインドに直結する
趣味や没頭できる商品やサービス
ではないかなと思います。

そんなヒントになればということで
物販や転売ビジネスの魅力を
探って共有したいと思います。

個人的な考えは、マスクみたいな転売屋がいる
ので社会の害だと考えている属性です。

しかしながら、視点を変えると見方も変わることを
お話しします。

普通は、どうしても緊急性がある日常品以外は
物販ビジネは安定化しません。

それだけ、仕入れて販売する物販は
景気の影響を受けやすのです。

つまり、景気が良い時は
売上も伸びる傾向がありますが、
逆境に対しては厳しいということになります。

そのカメラビジネスがなぜ景気に左右されないか
ご存知ですか?

大きな理由は3つあります。

1点目
ターゲットが2つの層(山)がある
※山ガールや鉄道写真を撮る

2点目
望遠レンズや魚眼レンズなどのアップセル・クロスセル的
に展開でき、また中古市場の規模が一定ある

3点目
カメラで撮影した画像に世界観が生まれ存在価値が生まれて
認められる

アナロジー思考的には、
趣味が大事にしているクラスターと趣味を通じてコミュニティを
形成するクラスターがあるということになります。

物販も実は、メーカーの独占販売や海外からの転売
なども儲かるノウハウですが、

実は、アナロジー思考的な視点で選択すると
仕入れるアイテムが絞ることができ更に深堀する
ことも可能です。

ウンチク系や趣味系からの世界観は、不況に強いのです。
先が見えないので心が病んでくるからです。

その結果、心の安定を求めるのです。

そのためには、中古市場の規模を調査することから
始めてみてください。

ちなみに、こんな記事もあります。

――――――――――――
中古市場カメラの売上高は年間78億円ほどです。
中古カメラの市場規模は280億円と推計しているので、
当社のシェア率は30%。

国内ナンバーワンだと思います。
2年後には市場が300億円に拡大するでしょうから、
その時には〇〇も
100億円を稼ぐようになるでしょう。
中古は無視できませんね。

――――――――――――
つまり、280億×0.01%の市場規模でも
280万円ですよ。

メーカーが売れ残った商品を市場に流しても
相場が急に下がることはありません。
だたらと言って10倍儲かることもありません。

そして、価格差以外にターゲット層が2つ以上存在するか?
そのモノを通して世界観を発揮できるコミュニティが
存在するか、が重要なポイントです。

後2つぐらい簡単に物販にした方が良い商材がありますよ!

宣伝
ーーーーーーーーーー
インターネットを活用して自分の商品やサービスを販売したい経営者向け
新型コロナで景気が下振れするという間違いで、
これ以上、あなたの会社の社員やステイクホルダー
に損害を生じさせないために、デジタルとアナログ
のマーケティングの活用を機会にオンラインで
勉強されることをお勧めします。

https://tsu-han10.jp/wlp/374-2-2-2/
ーーーーーーーーーー

【追伸1】

通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、
売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、
あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに
実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、
全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで
御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

【追伸2】
企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。