成功のポイントは、商品を売るな!情報を発信せよ!

成功のポイントは、商品を売るな!情報を発信せよ!

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
ブランディングができます。

小売業の変革を通販で実現する、の旗の元、
【共創価値を科学的にする】ことを
追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの価値を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、

「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
プロデュース支援活動をしています。

From:通販プロデューサー西村公児
自宅のリビングにて

すっかりラグビーの魅力に引き込まれて
今日もテレビで観戦しました!

日本を破った南アフリカは本当に
ディフェンスが強いチームですね!

同じ戦術をやり続けていくと
綻びが発生し、そこから一気に突破口が
見えてきます。

ビジネスみたい!

オンラインサロンの忘備録
もこっそりと・・。
【サービスあり】
ファネル完成後には、シームレスにする(=CVをあげる施策を行う)
※余力がある人はステップメールを書くなど

【サービスなし会社員】
事務局のお手伝いやイベントを開催する、人を応援する投稿をする等 こちらのステップは年内に確立させる。

本題へ

顧問先の社長のご厚意により、200名を超えるイベントに参加させて頂き感じたことは、コンテンツや商品を売っているのではなく、縁をつなぐ活動をしているように感じました。

このような体験の中から売れるヒントをあなたにも共有したいと思います。

成功のポイント
:商品を売るな!情報を発信せよ!

まずは次の質問に答えてみてください。
ネットショップとは何ですか?

と聞かれたら、あなたは何と答えるだろうか?

1.インターネットでお店を開くこと。
2.商品を売るためのページのこと。
3.注文から決済までオンラインで出来ること。

と答えるかもしれません。これらの答えは正しいです。

では、次の質問はどうですか?
インターネットで自分の商品やサービスを売るためには、
どうすればいいですか?

1.ネットショップをしたら良い。
2.モールや有名人に紹介してもらえれば良い。
3.アクセス数を増やしたら良い。

これらの答えは、すべて間違っています。
そんなことをしても、売れません。笑

つまり、ネットショップを開くことと、インターネットで売って儲けることは、ぜんぜん違うのです。

インターネットなら売れるかもしれない!って、誰もが勘違いする。

冷静に考えれば、個人のネットショップなんて、自宅前で出すフリーマーケットと同じで全然売れません。

BASEやminneなどの作家さんが売れないのは、この理屈をわかっていないからです。

誰にでも簡単にできることは、その程度の価値しか無いってことです。

だから、インターネットで自分の商品を売りたいならば、ネットショップなんて開いている場合ではありません。

では、どうすればいいのか?

まず一番最初にやるべきことは、ホームページで商品を売るというマインド=考えを捨てることです。

では、商品を売らずに、何を売るのか?答えは簡単です。何も売らなくていい。それじゃ1銭の儲けにもならないじゃねーか!

って?
いや、そんなことにはなりません。

あなたは目先の小銭に目がくらんで、その先にある価値あるものが見えていないかもしれません。

だから、これから自分の商品やサービス売りたいと思っている人は、(つまり「儲けたい」と思っている人は)インターネットというメディアを使って「商品を売ろう」という発想自体を見直す必要があります。

商品を売ってはいけない。
何も売ってはいけない。

あなたの会社から有益な情報発信を最初にすればいいです。情報を発信するとは、具体的にはどのようなことか?

・個人が発信するテーマがあるサイトであること。
そこでリアルな会社や商品のテーマに合った情報を発信する他人が読んで「役に立った!」と思うような情報を載せるだけでいいのです。

いやいや、私は会社の社長だからね・・・個人の情報発信なんてと思っているあなた!個人サイトのメディアの威力をナメてはいけません。

特に中小企業の場合、社長の考え方やビジョンそして人柄を知ってもらうことは、どんな広告よりも「PR効果」が期待できるからです。

ただし、絶対に自社製品の売り込みをしてはいけません。

これは、商用サイトになってしまうからです。だから、継続できるためには、自分ができる情報発信が何かを理解して分析する必要があります。

それを実現するためには、あなた自身の情報収集能力を高める必要があります。

面白い情報を発信し続ける為には、面白いネタを効率的に集めなければならない

インプットとアウトプットのバランスになります。
これが、縁をつなぐ最強の情報発信となるのです。

しかし、ほとんどの人は「ネタ集め」で行き詰まります。だから熱量の高いイベントや体験をぜひ経験すると沢山のネタ集めの人という情報があります。

 追伸1】

通販の売れる研究する勉強会が毎月1回実施していますので
ぜひ、覗いてみてくださいね!
⇒ 
https://tsu-han10.jp/wlp/201910lpseminar/

無料で相談が出来る(最新!通販ビジネス成功6ステップ講座)
⇒ https://tsu-han10.jp/webinar/index_reloop.html

本業&趣味のスキルが活かせる「副業」案内「自分にはムリ」と嘆くのは、まだ早い!⇒ https://pink-project.net/

【追伸2】

通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

通販コンサルタントの場合、とくに商品やサービスを販売・提供するわけではなく、コンサルティングそのものが商品です。

つまり「クライアントの課題を明らかにする」こと、もしくは「課題を解決するための方法を考える、あるいは手伝いをする」ことそのものが商品であり、コンサルティング行為に対して報酬を受けます。

【追伸3】
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料オンラインプログラムの目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】最新の「年商10億通販」の作り方
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/Y2ADwX85/
【2】通販ビジネス成功の6ステップとは?
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/DWuhPx6l/
【3】緊急ビデオコンサル
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/5qA3Z5Og/
【4】会社の利益が大きく変わる!
  LTV(顧客生涯価値)を高める戦略
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/VGwR129q/
【5】緊急ビデオコンサル その2
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/WvEu4s6n/
【6】セミナー&説明会の風景
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/N6FiwWGf/
【7】10月21日セミナーを振り返って
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/ccDQAMZK/
【8】10月22日セミナー&説明会の様子
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/xjmiqBu1/
【9】緊急ビデオコンサル その3
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/qGHJbtvf/

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
さらに詳しくはメルマガにて。

↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。