従来のネット通販と 新しいニュースタイルの通販の違いはどこにあるのか?

従来のネット通販と 新しいニュースタイルの通販の違いはどこにあるのか?

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
通販プロデュース業と通販専門のコンサルティング業
をメインに支援活動しています。

From:通販プロデューサーの西村公児
自宅のリビングにて

ユーザーの消費行動がコロナによって変化しデジタル技術の発展
によって世の中の流れも大きな潮目に来ています。

コロナ禍の影響で、「リアル店舗」を構える
小売に激震が走っています。

私はこの危機は、リアル店舗が持つ強みを
「オンライン」と結びつけるチャンスと捉えています。

最速であなたの商品やサービスを
「オンライン化」する3ステップ法について
お伝えしていますが

STEP1【リアルの強みをオンライン用に変換する】
STEP2【ドライテストをする】
STEP3【テストマーケをする方法】

反響もありとても、リアルビジネスの経営者の
お悩みが手に取るようにわかります。

※異業種だから気が付く点もたくさんあるのだと
思います。

まずは、オンライン化を目指してほしいと思います。

本題へ

ネット通販やECをしている方は、
異業種からどんどんネット通販に参入してきますので、
通販をしている経営者さんは、新しい通販スタイルを
目指してください。

今回は、従来のネット通販と
新しいニュースタイルの通販の違いはどこにある?

このダイジェストアジェンダを今回は、お伝えします。

まずは、共通項と違いをお伝えします。
共通項
・商品を販売する
・LTVの最大化
です。

違いは沢山あります。笑
※5つの切り口から解説します。

【消費トレンド】
従来型のネット通販:
消費行動は、機能性や価格など「モノ(商品)」がメイン。

新しいニュースタイル通販:
ショッピングを通じてどんな「コト(体験)」ができるのか、
誰かのために応援するエシカル消費
といったニーズが高まっています。

【集客】
従来型のネット通販:
インターネット広告がメイン。

新しいニュースタイル通販:
PRやSNSを導線設計に組み込む。

【商品企画】
従来型のネット通販:
OEM(Original Equipment Manufacturer)で製造依頼がメイン。

新しいニュースタイル通販:
ODM(Original Design Manufacturing)企画から一緒に創る。

【商品&サービス】
従来型のネット通販:
機能性や価格に重きを置き、より効率的に商品を作る。
※良いモノを、より安く、より手軽と言った概念が優先させ、
付加価値といっても商品のみある状態で、プロダクト重視。

新しいニュースタイル通販:
世界観と商品をうまくリンクさせた有形×無形・デジタル×リアル
と言った組み合わせ掛け算をデジタルによって価値提供する
※モノ(商品)とコト(体験)の垣根を取り払い、
ユーザーにとっての新しい価値提供(体験)。

【売り方】
従来型のネット通販:
有形の商材(美健関連)の定期購入販売。
※単品リピート通販と呼ばれています。

新しいニュースタイル通販:
有形の商材と無形の役務サービスの組み合わせ。
※頒布モデルとサブスクモデル

【一言でいう違いとは?】
従来型のネット通販・・・効率重視のため外注化する分業スタイル(DRM重視)
※DRMが主流で大切にするのは「商品」

新しいニュースタイル通販・・・世界観やあり方重視の内製化スタイル(のれん重視)
※カスタマージャニーが主流で大切にするのは、「世界観」
になります。

このように新しいニュースタイル通販は
企画・製造から販売に至るまでをすべて自社で行い、
販売も自社チャネルでのみ行うのが特徴です。

この新しいニュースタイル通販のことを
D2Cと呼んでいます。

D2CとはDirect to Consumerの略称のことを言います。

しかしながら、まだ日本式は確立されていません。
アメリカから概念をもってきているからです。

いわゆるメーカー直販型(SPA)のビジネスモデル
のようですが、デジタル技術をフルに活用して
顧客体験から経験までを包含して螺旋状でファン化を作って
いきます。

よって、通販マーケティングのみでは
上手くいかなくなります。

理由は、前述の通り商品ではなく
世界観セールスだからです。

このことを理解した戦略を用いる点が
これまでとの違いと言えるでしょう。

新しいニュースタイルの通販(D2C)は、
企画の段階からモノ(商品)ありきではなく、

世界観ありきでコンセプトを練って
顧客を巻き込んで創っていきます。

マンゴースイーを売るのではなく食を売る
マットレスを売るのではなく良質な睡眠を売る

といった具合に、商品そのものではなく
ライフスタイル全般に至るまでの世界観
をマルっとパッケージとして販売します。

このようにユーザーの消費行動がコロナに
よって大きく変化している背景は大きいいです。

新しいニュースタイル通販が
注目されているポイントは、世界観を重視する世界観セールスです。
ユーザーが求める「コト」主体の消費ニーズと、エシカル
ブランディングの親和性が高いとも言えます

最後に重要なことは、デジタル技術が発展し5Gを活かして取り込めるか
によって覇権が変わります。

この新しいニュースタイルの通販(D2C)は
デジタル技術の発展を生かした、ビッグデータを活用していきます。

顧客の詳細なライフスタイルに関するデータを収集・蓄積し、
個人の関心や興味に最適化されたアプローチを提供しています。

SNSツールの存在は、この新しいニュースタイルの通販(D2C)
では必須です。
また、秋以降は、ライブコマースが一気に拡大します。

SNSはユーザーに対して世界観やブランディングを
行うのに優れたツールなので必須アイテムで
しかも外注ではなく、スタッフなどが更新をし続けないと
いけません。

まとめ

今回は、新しいニュースタイルの通販(D2C)
とこれまでの通販との違いについてお伝えいたしました。

どちらも、商品を販売する点は同じですが、
単にモノだけか否かが大きく異なっているという点です。

従来型は、がモノ(商品)を主体で効率性を重視

新しいニュースタイルの通販(D2C)は、
顧客体験を主体とした世界観を重視
しかも、エシカルブランディグされるように設計する
※誰かのために応援し、持続可能か世界を実現する

この前提条件が両者の最大の違いです。

魅力ある価値提供の体験をデジタルとリアル
を通じて表現することは不可欠です。

【追伸1】
通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、
売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、
あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに
実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、
全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで
御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

【追伸2】
「愛されネットショップ教室」のオンラインサロンって何?

女子は楽しいが仕事にオンラインサロンで学べて
リアルでもアイディアが共有できるような環境を提供するために立ち上げました
ご確認して見てくださいね!

「これは、女性のビジネススタイルの革命を起こす一大プロジェクト」で
名付けて、「ピンクプロジェクト」です。

私達は、女性の「時給単価を上げて働き方改革を実現する」をテーマに活動を
しています。
オンラインサロンはこちら
↓↓↓↓
https://lounge.dmm.com/detail/618/

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。