売れているモノには、 モノがたりがあるとは!【キミエホワイト】

売れているモノには、 モノがたりがあるとは!【キミエホワイト】

今日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」
プロデュース業をメインに活動しています。

さて、本題へ
From:西村公児
銀座の事務所より

私の考え方に近い、大手通販の売り方がありますので
ご紹介します。

この会社は、株式会社富士常備菜常備菜グループ
さんの「キミエホワイト」です。

この商品の特徴は、第3類医薬品で
しかも、富山の薬売りは、昔から有名です。

地域の特徴を最大限に活かしています。

さらに、ネーミングが、

キミエホワイト= 君へ「ホワイト」=白さを君へ!

です。

ネーミングと権威性が揃っているだけでも
すごいのですが、

この会社のフロントエンド商品の売り方は、
新聞15段です。

読売新聞で広告出稿したら1500万円かかります。

この商品のお試しは970円なので154469個売れないと
元が取れません。

計算式は、わかりますよね?

1500万円➗970円

です。 笑

では、実際にこの数値を上回る反響があるかと言えば、
そうではありません!

チラシで1000枚配布して3枚の反響があれば
凄いと言われています。

新聞広告では、10000部に対して3件の割合が
合格ラインと言われています。

詳しい内容は、伝説の通販バイブルの180ページを
ご参照ください。

数値データを記載しています。

よって15000件以上の反響は一発では出ないのです!

しかしながら、通販ビジネスは、リピートするファネルという
仕組みを持っているため、ビジネスモデル的に結果ができるのです。

今回は、このビジネスモデルのお話はしないのですが、
新聞広告の作り方に焦点を当てたいと思います。

私が注目しているのは、「売れているモノには、
モノがたりがある。」です。

なぜ、そんなにも売れているのだろう?

その厚化粧、どうしたの?

顔だけじゃない、手の甲や肩にもシミが!

厚塗りで隠すのではなく、根本的に治す
方法を!

そうだ! 医薬品だ!

という流れのストーリーになります。

また、キャッチコピーは、
こんな感じです。

母ちゃん、今までごめんね
「シミに効くお薬」  愛情誕生ものがたり

です。なかなか完成度も高く

・誰が言うのか?
・何を言うのか?
・ストーリー
・ギフト&ベネフィット
・世界観

と言った独自の価値提供であるUVP
がしっかり表現されています。

このあたりの詳しい内容はこちらを
ご覧ください。

http://xn--tcke6n4a3387h9ke.jp/category/direct-online-shopping-marketing/

追伸

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

 

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。