通販ビジネスの成功は、「ピンチな状態を意図的に設定する」ことです。

通販ビジネスの成功は、「ピンチな状態を意図的に設定する」ことです。

こんにちは!
売れる通販プロデューサーの
西村公児(株式会社ルーチェ)です。

今日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」
プロデュース業をメインに活動しています。

さて、本題へ

よくこんな質問を受けます。自分のストーリー
はどこを切り出したら良いのかよくわかりませんと・・・。

具体的な質問内容としては、こうです。

「どのピンチな状態が決めかねています。」
フィードバックお願いします!

その回答はこうなります。

過去の自分の歴史を
振り返ってみても実はあまり意味がありません。

理由は、構造を正しく理解していないからです。
構造を後で解説をするとしてまずは、
どんなことを質問(書いてきたのか)してきたかを共有します。

(1)ピンチな状態
自分が人からどのように見られているか判断できていない。
そのような状態とは?

小学生 いじめられる 中学受験に失敗
中学生 いじめ ふられる 友達ができない
高校生 いじめ ふられる 友達ができない 受験の面接に失敗
大学生 企業の面接に落ちまくり
社会人 上司から疎外される 営業先に行っても仕事を取ってこれない
周りとうまくコミュニケーションが取れない
父親  お父さんくさい かっこ悪い 家族みんなから嫌な目で見られる
母親  ママ友ができない ご近所さんと上手く付き合えない
旦那さんに構ってもらえない
おじいちゃん
おばあちゃん
孫が遊びに来ない 子供に嫌われている
家に引きこもるようになった 家がゴミ屋敷

(2)新しい目標
まだ、自分の最高の印象に出会ってない方にお届けする。

(3)ビジョン
世界で一番その人に合った最高の印象を作る

(4)共通の敵(常識)
モテる

(4)新しい敵(気づき)
モテることをやっていないからモテない

(5)キャッチフレーズ
一つの事だけに集中することで結果がついてくる

これに対して、

キャッチフレーズ
「一つの事だけに集中することで結果がついてくる」
であれば、ピンチな状態は、その逆がこないとダメですね!

八方美人のため、イジメに合い四面楚歌になった、など。

ピンチな状態とキャッチフレーズが「対」になっており、
「共通の敵」と「新しい敵」が「対」になっている構造なんですね!

というフィードバックをいたしました。

よって、人生の振り返りをするのではなく、
商品を販売するにふさわしい人生のある一部を切り出す
というイメージになります。

その際には、「ギャップ」と入れる
ということになります。

ぜひ、あなたのストーリーを完成させて
ものづくり通販を完成させてみてください。

追伸
企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。