女性は楽しいが仕事ですという旗の元の愛されネットショップ教室

女性は楽しいが仕事ですという旗の元の愛されネットショップ教室

今回はこのような悩みを抱えているネットショップ
の方にオススメの内容です。

・商品・サービスには自信があるが、ウリや良さを上手く伝えることができない・・・
・お客さんに刺さる「価値提供」が見つけられない・・・
・自社商品にブランドをつけたいが、そのブランド構築方法がわからない・・・
・競合他社と上手く差別化できない・・・
・1回でも使ってもらえば、リピートに繋げる自信はあるけど、その「1回目」が増えていかない・・・

あなたも今までにこのような悩みを持ったことがある

では、なぜ、良いものをつくるだけでは売れないのか
その理由について知りたいですか?

私が支援させていただく社長の皆さまの70%は、
小さな会社のたたき上げの経営者です。

だから、強い志と想いを持ち、社会を少しでも
良くするためにビジネスを行っている経営者さんばかりです。

そして、そうやって志を持ってビジネスに
取り組む皆さまの商品やサービスは、本当に「いいもの」ばかりなんです

商品やサービスが良いのに売れないとは
どんなに良いものをつくっても、実は、それだけでは、商品は売れていきません。

なぜかというと、お客さんが商品を買うのは「商品が良いから」ではないからです。

では何が凄いの?

お客さんは「商品が良さそうだから」という理由で購入するかどうかを決定します。

専門的な用語では、事前期待で購入の意思決定をしています。

商品の「本当の価値」は、購入したあと、使っていただいて、初めて実感してもらえるものなのです。
だからこそ、商品を買っていただくためには、
商品の持つ価値やウリを、きちんと説明しなくてはなりません。

ここで、落とし穴があることを知っていますか?

例えば、異業種交流会で名刺交換したらいきなり、
心の準備がない状態にもかかわらず、自社の商品やサービスを
説明するヤツいませんか? 
いますよね!

私はイラっとします。

この現象と同じように、ただ説明するだけではだめなんですよ!

あなたの会社の想いを、商品に投影させて
「価値提供」を見つけて説明していくことが重要なんです。

そして、あなたの会社と商品に
「一貫性を持った価値提供」が出来れば、
結果的に商品やサービスに「ブランド」を生み出すことが出来るのです。

なぜ、あの会社は小さくてもブランドがあるのか?

その理由が気になりますか?!

「ブランド」というと、
ポルシェやルイ・ヴィトンなどの
トップブランドを思い浮かべる方が多いかもしれません。

だからこそ「ブランディング」というと、
何だか敷居が高く感じてしまって
「いやいや、ウチのような会社には無理だよ・・・」となるわけです。

では、そもそも、ブランディングって何?

ブランドの語源は、もともとは、焼印を押す意味の
「Burned」で、自分の家畜と他人の家畜を間違えないよう、
焼き印を押して区別していたことから、
「銘柄」「商標」を「brand(ブランド)」と言うようになった
と言われています。

聞いたことがありますか?

もっと簡単に定義化すると、ブランドとは【意味付け】です。

でも、実は「ブランド」とは、そんなに小難しいものではないのです。
・誰が言うのか?
・何を言うのか?
・ストーリー
・ギフト
・世界観

の5つの要素から成立する定義しています。

お客様に「伝えるべき事を整理して正しく伝える事」によってイキイキと輝いてきます。

どんな商品・サービスにも、必ずあなたの「強み」となる部分は存在します。

その「強み」の核となる部分を探して、
そこを中心として、一貫性を持って価値を伝えていく、活動こそが
「ブランドをつくる」ということなのです。

あなたも
「ブランドを生み出す技術」を、ぜひ身につけてください!

詳しくは、オンライン動画をご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。