ファンコミュニティの活用で、更にモノ売りからの脱却が加速する

ファンコミュニティの活用で、更にモノ売りからの脱却が加速する!

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
通販プロデュース業と通販専門のコンサルティング業
をメインに支援活動しています。

From:通販プロデューサー西村公児
自宅のリビングにて

新型コロナウィルスのニュースばかりですが、
本日の私の衝撃は、とても大きいです。

野村克也氏が虚血性心不全で84歳でお亡くなりに
なりました!

「財を残すは下、事業を残すは中、人を残すを上とす」
まさに、野村さんにピッタリの言葉です。

特にヤクルト時代、野村さんが
育てた人材はものすごい数です。

私的には、マー君、神の子、不思議な子
がとても印象に残っています。

心からご冥福をお祈りいたします。

本題へ

経営者にとって、自社のビジネスモデルにおける
ボトルネックをなくしていく意識が大切です。

当然、時代の流れを読むことも重要です。

最近のコンサル先様で言われることは、
こんなことです。

ソーシャルメディアを
自社のWebサイトに組み込んでいます。

その結果、企業とユーザーが双方向につながる
「ファンコミュニティ」を育成できるような
プラットフォームを事前に設計しています。

絆を科学するような
ファンとの共創を目指すようなメーカー型に
シフトしています。

その理由は、ネット上に資産を作る、です。

ソーシャルメディアへの広告予算は
増加し続けているものの、

泡のように予算が消えるので
その満足度は低いみたいです。

数値としてすぐに結果がでないからだと
思います。

ソーシャルメディアには、
短期集中の広告よりも、
長期継続のサブスクリプション方式
が適します。

こうした時代背景からも、
ソーシャルメディア型のサブスクリプション
が数多く誕生しています。

誕生した環境を成功に導くためには、
事業者側は、ルールやサービスの使い方など
伝えるだけではダメです。

ここは、時間と共に育つ「絆」の本質にある
ので同じような価値観を持った仲間が安心できる
「ルール」が必要です。

そうです。
その会社独自の決まりを
しっかり説明する必要があります。

ブランドコミットメントの中のブランドとしての
お約束に該当します。

例えば、顧客コミュニティや会員サイトの使い方も
しっかり活用できるようなインフラや説明が
必要になります。

大手企業では、コミュニティをどんどん採用しています。
システムだけで育つものではなく、
きめ細かな運営が必要になります

コミュニティの成長やファン化の
プロセスを確認することができるように
しています。

自社のビジネス全体を通じてのルール
の意味合いもあります。

会員サイトの中に、この2つのどちらもが
明確に書かれていないと、
お客さまはサイトをチェックしていて
フラストレーションを感じます。

また、解約や退会をしがちです。

自社のビジネス全体を通じての
ルールのほうは、言い換えれば

どんなビジョンや夢を持って、
ビジネスに取り組んでいるのかを
お客さまに示したメッセージ、です。

新規のお客さまのためのガイドがない
ケースも多いので気を付けて欲しいです。

これらのルールや商品の使い方については、
新しく会員となったお客さまにも、
すぐに理解できるガイドが
用意されていなくてはなりません。

そうでないと、新規のお客さまは
疎外感を感じて、すぐに退会してしまいます。

新規のお客さまに、必ずしもインターネットの
リテラシーがあるわけではありません。

ネット通販の場合は、「販売がメイン」ですが、
紙の保存用ガイドブック
(ブランドブック)を用意しておくことも必要でしょう。

初回購入時などに、商品に同梱して
提供するようにしておき、

ルールや商品の使い方などを最初に、
しっかりとお客さまへ
伝えられるようにしておきましょう。

こうした紙のガイドブックは、
ネットのリテラシーがあるお客さまであっても、

スマホやパソコンを
立ち上げるのが面倒なときに役立ちます。

【追伸1】

通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、
売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、
あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに
実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、
全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで
御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

【追伸2】
企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。