成功するネット通販は、勝てる媒体で勝負をしています

成功するネット通販は、勝てる媒体で勝負をしています

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
通販プロデュース業と通販専門のコンサルティング業
をメインに支援活動しています。

From:通販プロデューサーの西村公児
三井住友銀行東館ライジング・スクエア

【人間力とは】

この週末は、
世界最大級教育コンサル会社
フランクリンコヴィー社 
の共同創業者、

7つの習慣の研修プログラム
で年商1000億達成し、
更に、
リッツカールトン、
トヨタなどの超大手を
コンサルされた、
ロイス クルーガーさんの
セミナーに参加を
させて頂きました。

ロイスさんとは、
ホームパーティーから3日間、
時間を共有できました。

私の気づきとしては、
【あり方】×【やり方】の
目に見える部分と目に見えない
両方を大切にしないと、人間力と
しての器を磨くことは出来ず、
結果、売上もイマイチで終わる
ということです。

仮に目に見える指標として
年商100億で、
TOP1%、13934社あるそう
です。

これはわかりやすいですが、
自分の人生やスタッフが辞めて
破綻しては、
意味がありません。

また、本日の驚きを
共有しますね。

ロイスが、今日のランチ会で
最初に言ったこと、
私と腕相撲して勝てますか?

このギャップが体験的で
インパクトがありました。

凄腕経営者の
田窪さんですら
負けていました。
ちなみに、彼だけでは
ありません。

その理由をこう
述べていました。

腕を鋼鉄だと信じ込み
腕が机にコンクリートで
固定されてるのを
イメージしてるから
絶対に負けないと、
そして、相手がエネルギーが
切れる瞬間に
気持ちを削いで
勝つ、ということでした。

目に見えない
力を思い知らされましたね!

最後に

機会を頂いた
大坪さん久保さんに感謝してです。

本題へ

ネット通販の戦略の中では、ポジショニングが重要です。

ここはドコ?
私は誰?

みたいな感じです。

ネット通販の市場マーケットは常に変化しています。だからこそ成功する勝因が有ります。

やり方は時代の流れでかわりますが、
本質的なことは不変です。動体的な視野や視点で確認することが大切です。

・市場の大きさは?
・そこには誰がいるのか?
・どこにいるのか?

これについては、相手のポジショニングと自社になります。

・どんな形態で存在しているのか?
・自社のポジショニングは?
・自社より強いのは誰?
・そして弱いのは誰?

その上で、顧客ターゲットの明確化を感じることが重要です。プロである事とは、一体なにでしょうか?

プロの常識の業界の通説より素人の発想の方がじつはアイディアは大切です。

狙うターゲットの顧客は、素人さんです。ターゲットに潜む問題を見つけ出し解決するのが、ネット通販の原理原則です。

顧客の心の感覚に、フックをかけて、感動を与える仕掛けを創りましょう。これが、小さなネット通販には可能です。

一般論のべき乗は、市場の1位と2位の差は約3倍の差異があります。弱者が1位になる戦略は、徹底的な差別化戦略です。

また、ニッチに特化して、ターゲットを1点集中し勝つ市場の創出するのも一つです。

一目でわかること、
一言で伝えられること

このことをコンセプトと呼んでいますが、ここが重要です。

情報は大量・超高速の時代だからこそ商品の品質の差異はありません。よって商品のみで勝てる方程式は無くなりました。

1000億企業レベルの大企業の通販や絶対的品質価値があるものは別ですが、これこそ、TOP1%です。

しかも、低価格でもただ安いだけでは売れない時代です。低価格でも売れない時にどうしたらよいでしょうか?

それは、価格価値とは、顧客にその価値提供比較を理解して頂くことがあります。

これは、正しい情報をより正確に伝えるだけではダメです。(機能的ではNG)事前期待より事後評価が高い伝え方が重要になります。

成功するネット通販は、実は勝てる媒体で勝負をしています。

この場合の媒体は、
・パッケージ
・企業案内
・カタログ
・説明書
・HP
・メール
・同梱物

もっと言いますと発信する全てがメッセージです。マーケティングαとプロモーション戦略は密接な関係にありますが、その全てにとって、デザインなどの一貫性ブランドが大切になってきています。

一目でわかること、一言で伝えるられることが必要な時代だからマーケティングの意味が重要になってきます

【追伸1】

通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

【追伸2】
「愛されネットショップ教室」のオンラインサロンって何?

女子は楽しいが仕事にオンラインサロンで学べて
リアルでもアイディアが共有できるような環境を提供するために立ち上げましたご確認して見てくださいね!

「これは、女性のビジネススタイルの革命を起こす一大プロジェクト」で
名付けて、「ピンクプロジェクト」です。

私達は、女性の「時給単価を上げて働き方改革を実現する」をテーマに活動を
しています。
オンラインサロンはこちら
↓↓↓↓
https://pink-project.net/

【追伸3】
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料オンラインプログラムの目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】最新の「年商10億通販」の作り方
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/Y2ADwX85/
【2】通販ビジネス成功の6ステップとは?
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/DWuhPx6l/
【3】緊急ビデオコンサル
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/5qA3Z5Og/
【4】会社の利益が大きく変わる!
  LTV(顧客生涯価値)を高める戦略
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/VGwR129q/
【5】緊急ビデオコンサル その2
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/WvEu4s6n/
【6】セミナー&説明会の風景
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/N6FiwWGf/
【7】10月21日セミナーを振り返って
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/ccDQAMZK/
【8】10月22日セミナー&説明会の様子
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/xjmiqBu1/
【9】緊急ビデオコンサル その3
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/qGHJbtvf/

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
さらに詳しくはメルマガにて。

↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。