少ない予算でもヒット商品を生み出す通販ビジネスの弱者の戦略って?!

通販の全体設計図とは何か?

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
通販プロデュース業と通販専門のコンサルティング業
をメインに支援活動しています。

From:通販プロデューサー西村公児
銀座の事務所にて

今日は溶けそうに暑いですね!
スマホしか持たず、お昼を会社の近くで
食べようとお店に入ったのですが、

店員さん
当店、電子マネーは使えません


財布を持ってきていない 怒

店員さん
では携帯を預かっておきます。


会社に財布を取りに帰る

なんで、現金のみなんや!

怒り心頭でまた汗をかきました。
夜のお店は大丈夫かな?

本題へ

価格競争から抜け出して独り占めしたいなんて妄想をしていたりしていませんか?

私はサラリーマン時代に、目立ちたいや上司に頼りにされたいという野望がありました。・・・想像してみてください。

自社を「独自化のブランディング化」することで、競争のない状況を作り出し、負けることのない世界観を作り出せるという隠喩です。

もしあなたの会社が、独自の市場をつくりだし、、、ライバルの多い通販ビジネスで、2倍3倍の「利益」を取ることに興味があるなら、

私たちNTJでお伝えしている物をモノとして売らない後発、企業のためのポジショニング戦略がお役に立つと思います。

No.1企業のヒット商品の裏側に、巧妙なポジショニング戦略が存在するのです。

消費者の「頭の中」にある脳内SEOを制する者が、通販ビジネスを制するといっても過言ではありません。

あなたもご存知の通り、自社の商品を、市場でユニークな存在に位置づけすることができたら、売上を2倍、3倍に増やしていくどころか、数か月で90倍の売上を作り、数年でその業界のNo.1になることが可能です。

たとえばワインの後発市場もそうです。

大手の総合通販は、その昔、ワインを販売するのに頒布会という売り方をしていました。

今では、赤ワイン・白ワインの他にインスタ映えする青ワインが独占契約で販売されています。

また、お店で買うのが恥ずかしいもっているのを知られると、カッコ悪いなと思われていた鼻毛カッターがあります。

Panasonicは「鼻毛カッター」を「エチケットカッター」とネーミングを変更しポジショニングを変えることでマイナスイメージに対するイメチェンに成功しました。

鼻だけではなく、「眉毛」「髭」「耳のうぶ毛」といった部分にも使えることをアピールし、単に鼻毛処理用としてではなく、エチケット全般にシフトすることで市場が拡大しました。

去年大流行した、漢字ドリルもそうです。小学校の間に勉強しなければならない1006個の漢字があります。

それをターゲットである小学生が大好きな「うんこ」をコンセプトにした漢字ドリルは、総発行部数330万部もの大ヒットを生み出しました。

そういえば、私の小学生時代と今の小学生の遊びは、ネットを使ったテクノロジー以外は、同じ共通項もあるのです。

このように誰もが知るヒット商品は、ポジショニング戦略を使って競合他社が追いつけないポジションを確立しています。

きっとあなたもデジタル通販時代において自社の商材にポジショニング戦略を使えばもっと上手くいくんじゃないか…と妄想していると思うんです。

実際、私の会社に通販ビジネスの問題でご相談に来てくれる通販ビジネスの経営者のほとんどが同じような問題をを抱えています。

しかし、99%のネット通販事業者の経営者は実施していないのです。

前述のように、大手企業と言われている上場企業は、ターゲットをガラリと変更したポジショニング戦略を使った成功事例は数えきれないほどあります。

大手企業ではこれほど強力なマーケティング戦略があるのになぜ中小企業の通販事業者には上手くいかないのでしょうか?

その理由は3つあります。

1点目は、
ポジショニング戦略は、学校で学科として勉強しないので難しいからです。

後発の中小企業が使いこなすには、少しテクニックが必要です。例えば、ポジショニング戦略の本や事例に必ず出てくる2軸のポジショニングマップがまさにしかりです。

健康食品のサプリメントや化粧品のようなOEM商品を1つとっても、すでに競合が数百社あるのです。

では、そんな状態でどうやって縦軸、横軸を設定し、自社をポジショニングするのか?

ポジショニング戦略は、資金の少ない中小企業にとって起死回生の技で理論上は完璧なポジショニングができても、でもそれが本当に売れるかどうかは、ドライテストするまでわからない。

これは単品通販ビジネスにとって最大の恐怖です。

2点目は、
ポジショニング戦略は、失敗すると価格競争に巻き込まれるからです。

そうなんです。差別化ができないと結果的には、他と一緒になるのです。真似されないポジションを築いた後でも中小企業のためのポジショニング戦略を知る必要があるのです。

あなたの会社でポジショニング戦略を上手く使って唯一無二のNO1企業に駆け上がってもらうための情報を少し共有します。

No.1ポジショニング戦略を使うのに商品を変える必要はありません。少額の投資でドライテストとしてスタートできるのでリスクもありません。

中小企業のヒット商品の作り方は、物をモノとして売らない。

独自の市場を作るまでの具体的プロセスを共有します。

3点目は、
中小企業のポジショニングのステップ手順を知らないからです。
今回は、そんなステップを公開しておきます。

ステップ1
社会性につながるビジョンを作成する

ステップ2
お客様の声を20件集めてUVPのストーリーを作成する

ステップ3
その商品を使った後のベネフィットを収集し、置き換え作業や組み換え作業をする

ステップ4
新ターゲット+価値提供を文字化する

ステップ5
A4 1枚のチラシに落とし込む

ステップ6
WEB化する(LP化にする)

ステップ7
広告テスト(ドライテスト)を繰り返す

このステップをガツガツしていくのです。

【追伸1】

無料で相談が出来る(最新!通販ビジネス成功6ステップ講座)
⇒ https://tsu-han10.jp/webinar/index_reloop.html

本業&趣味のスキルが活かせる「副業」案内「自分にはムリ」と嘆くのは、まだ早い!⇒ https://pink-project.net/

通販の売れる研究する勉強会が毎月1回実施していますので
ぜひ、覗いてみてくださいね!
⇒ https://tsu-han10.jp/wlp/201905ecseminar/

【追伸2】
通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

通販コンサルタントの場合、とくに商品やサービスを販売・提供するわけではなく、コンサルティングそのものが商品です。

つまり「クライアントの課題を明らかにする」こと、もしくは「課題を解決するための方法を考える、あるいは手伝いをする」ことそのものが商品であり、コンサルティング行為に対して報酬を受けます。

【追伸3】
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■無料オンラインプログラムの目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】最新の「年商10億通販」の作り方
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/Y2ADwX85/
【2】通販ビジネス成功の6ステップとは?
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/DWuhPx6l/
【3】緊急ビデオコンサル
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/5qA3Z5Og/
【4】会社の利益が大きく変わる!
  LTV(顧客生涯価値)を高める戦略
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/VGwR129q/
【5】緊急ビデオコンサル その2
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/WvEu4s6n/
【6】セミナー&説明会の風景
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/N6FiwWGf/
【7】10月21日セミナーを振り返って
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/ccDQAMZK/
【8】10月22日セミナー&説明会の様子
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/xjmiqBu1/
【9】緊急ビデオコンサル その3
⇒ http://smail.omee1.com/l/0335LP/qGHJbtvf/

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
さらに詳しくはメルマガにて。

↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。