小さなネットショップが成功する10のイロハ

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
通販プロデュース業と通販専門のコンサルティング業
をメインに支援活動しています。

From:通販プロデューサーの西村公児
銀座の事務所にて

コンテンツSEOはとても重要です。
今回は、私が実践している内容を
含めて共有したいと思います。

本題へ

ネット通販やネットショップは、
ここ数年で変革期を迎えていきます。

理由は、MA(マーケティング・オートメーション)やAIを
通じてどんどん進化しています。
また、どんどん無料のツールが出現しているからです。

ネットショップは一般的には大型の
楽天市場やYahoo!ショッピングに
代表されるようなモール型と、
自社ドメインで販売サイトを構築する
独自型の2種類に分かれます。

その中でも、モール型の小さなショップ型
には激しい変化が起きています。

ミンネ・BASE(ベース)・STORES.jp
に代表されるプラットフォームは、
開設費用が無料になっています。

無料のプラットフォームの登場により
ネットショップ開設そのものの
ハードルが限りなく下がりました。

BASEは40万店舗(2017年7月)
STORES.JPは70万店舗を(2017年1月)
のお店があります。

2013年10月より無料化された
Yahoo!ショッピングも2016年3月の時点で
48万1000店舗を突破しています。

1年間でショッピング商品数は、
3年で3倍増の2.5億点、
ストア数は16倍約15万店舗も増加しています。

誰もがネットショップを
気軽に始められるようになり、
国内でのネットショップ店舗数が激増した結果、
商品だけでは、他社と差別化して、
継続して売上を上げていくのは、非常に困難になりました。

だからこそ、ネットショップで売上を
上げるためには扱う商品の質(クオリティー)や
サービスが良いことが前提ですが、
商品が良くてもただ
出店するだけでは、全く売れないんです。
よって、生き残ることは難しいです。

だから、選ばれるための
マーケティングを実施する必要があります。
ターゲットのペルソナを明確にする必要があります。

調査するリサーチするまでは
いきなり売るという施策を行ってはいけません。

それでは、具体的に何を行えばネットショップで
成功できるのか?
その成功のイロハを10個まとめたので
ポイントを共有します。

ネットショップで成功するために10のポイント
2回にわたりお届けします。(1~4・5~10)

1. SEOを意識した上で記事を作成する
GoogleのアルゴリズムがAIの進化により、
自作自演のリンクやオールド・ドメイン
非リンクなどのテクニックノウハウのみで
上位表示を狙うようなSEOであげた記事
は淘汰されています。

コンテンツ記事の質を重視することが
2018年1月以降、最も効果的な手法です。
コンテンツSEOで流入を図ることは
とても重要な手段です。
まずは、次にあげた4つはとても重要です。
 ※日々更新する
 ※文字数2000文字以上(3000文字以上を目指す)
 ※オリジナル記事である

というのが良質なコンテンツSEOのルールです。
実は、その流れはネットショップ
においても例外ではありません。

ネットショップ内に 自身のブログを設置し、
ご自身に関するビジョンや想い、
ユーザーが欲している情報(ノウハウや成功法則)
を日々更新することで
コンテンツ量がネット上に資産として
充実していきます。

その結果、自然検索からの
流入を伸ばすことが可能になります。
もし、流入数を一定数確保ができれば、
安定したアクセスを稼げます。

また、更に重要なことは、
ページ内のホームページの構成
を最適化することになります。
これをマーケティング的には、内部施策のSEO
と呼んでいます。

タイトルタグ・メタディスクリプション・h1タグ
など、ユーザーにわかりやすく伝えることが
重要です。

Googleの検索エンジンが
情報を正しく読み取って
もらうために重要な役割を果たします。

ネットショップの構成は制作する
前段階で意識する必要があります。

これから制作する方は内部SEO
を意識して取り組みましょう。

2.ネットショップの全費用を把握する
無料で開設できるネットショップの
プラットフォームの登場により、
手元にお金が無くても
ネットショップは始めることは
可能です。

しかしながら、実際はいくつかの経費が
必要になってきます。

・商品仕入れ代金
・サーバー費用
・ドメイン費用
・発送の梱包材費
・広告費

など、商品仕入れから発送から
プロモーションまであらゆる運用
シーンで経費が発生します。

必要経費を正確に把握できていなければ、
普通に赤字運営になってしまいます。

ネットショップ開設にあたり、
どのような経費が必要なのかは
あらかじめ試算しおいてください。

3.海外展開(越境EC)できる前提で構築する
ネットショップを運営する
メリットの1つに、「商圏」があります。
リアル店舗の場合は、
近隣の方にアクセスさえすれば
リーチしますが、ネットショップの場合は、
残念ながらそうはいきません。

運送の配送日に差は発生しますが、
基本的に顧客の属性住所には依存しません。

住所に意味がなく関係がないということは、
配送手段さえ確保できれば、
日本でなく海外にも発送が可能です。
 
海外も視野に入れることで(越境EC)
一気にマーケットを広げることができます。
また、インバウンド・マーケティングにも
視野を入れてください。

日本国内だけでなく、
海外展開も視野にいれたサイトを
構築することが大切です。
 
4.配送手段を選ぶ(運賃以外の付加価値)
ネットショップ運営者にとって頭を悩ます
問題の一つに「商品の発送」があります。
特に、ヤマトの値上げが相当インパクトを
与えました。 

ヤマトの値上げから順次
佐川急便・ゆうパック
をはじめとした物流費用のコスト増は痛手になります。

よって、数ある運送会社がある中で、
価格以外にどのような基準で
商品の配送基準を選べば
良いか決める必要があります。

物流コスト以外に何を付加価値
にすることができるかを検討する
必要があります。

送料の価格以外であれば、
配送スピードや商品補償(補填)など
発送コスト以外の要素を詰めてみてください。

基本的には送料は安いのが一番ですが、
値上げの代わりに何ができる?
について議論する必要があります。

破損や紛失時の補償が付いていない(追跡番号あり)
「クリックポスト」(A4/厚さ3cm/164円)
も値上がりの可能性があります。

PS

90%以上が失敗すると言われる通販ビジネスで、
成功者の仲間入りをするためには、
通販歴20年以上、いわゆる通信販売で年間600億以上
日本の通販業界のパイオニア企業に勤めていた、
通販コンサルタントの西村公児が秘密を公開していきます。

その結果、あなたも通販ビジネスで、
成功者の仲間入りするための秘訣を知ることが出来ます。

【追伸1】
通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、
売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、
あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに
実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、
全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで
御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

【追伸2】
「愛されネットショップ教室」のオンラインサロンって何?

女子は楽しいが仕事にオンラインサロンで学べて
リアルでもアイディアが共有できるような環境を提供するために立ち上げました
ご確認して見てくださいね!

「これは、女性のビジネススタイルの革命を起こす一大プロジェクト」で
名付けて、「ピンクプロジェクト」です。

私達は、女性の「時給単価を上げて働き方改革を実現する」をテーマに活動を
しています。
オンラインサロンはこちら
↓↓↓↓
https://lounge.dmm.com/detail/618/

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

 

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。