「何をやっても売上が上がらない!」嘆かれているネット通販に勝つ方程式があるのをご存知でしょうか?

「何をやっても売上が上がらない!」嘆かれているネット通販に勝つ方程式があるのをご存知でしょうか?

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
通販プロデュース業と通販専門のコンサルティング業
をメインに支援活動しています。

From:通販プロデューサーの西村公児
銀座の会議室にて

昨日の講演会で
こんな追加のコメントも頂きました。

まさにギフトですね!

このたびは貴重な講演の機会を
頂き有難うございました。
お陰様で参加者の方からも
「科学的、実践的、具体的で早速実行できそう」
「多くの気づきをもらい感動した」
という声を多数頂戴しました。

先生の教えを実践すれば、板橋界隈から
10億円通販企業が次々に勃興してくるのも、
決して大げさでない気がしました。

本題へ

ネット通販で売れる方程式のノウハウを公開していきます。

わたしが講演させて頂いた
通販ビジネスの講座に中で何をやっても赤字と
嘆かれている経営者さんがいました。

通販ビジネスの売上アップの教科書が
あるのをご存知でしょうか?

そんな通販ビジネスで成功したい
経営者のために、売上アップのポイントを、
「集客」
「リピート」
「ファン」
の3つのフェーズに分けて公開しています。

まずは、これら全て全体像を把握して
実践してみてください。

神田昌典さんが日本にDRMを導入させてから
色々な理論が提唱されています。

そんな理論に中で、AISAS理論は
今、まさに重要なポイントになります。

お客さまの購買心理をくすぐること、
裏を返すと購入しない4つの壁を
把握して心理的なプレッシャーから解放
するようにシナリオを作成する必要があります。

消費者の行動心理のプロセスに
関する仮説の一つです。

この「アイサス=AISAS」は
消費者の各行動が英語の頭文字で表されています。

それぞれ次のような段階を意味しています。

・Attention(注意喚起)
・Interest(興味)
・Search(検索する)
・Action(行動する)
・Share(情報を共有する)

AISAS理論は、従来主流であった
AIDMA理論に代わってとも言われています。

これはネットで検索してクチコミで拡散する
今に流れを踏んでいるからです。

AIDMA理論は、
・「Attention」(注意)
・「Interest」(関心)
・「Desire」(欲求)
・「Memory」(記憶)
・「Action」(行動)

というプロセスを頭文字で示しています。

AISAS理論には、購買に際して吟味したり
考えたりするための「記憶」の機会が少なのです。

その代わり「検索」と「情報共有」とが
購入決定の要因となっているんですね!

しかも重要視されており、eコマースに
特徴的なプロセスが反映されています。

※AISASモデルは電通が2005年6月に商標登録しています。

Attention 注意=商品を知ってもらう
どんなに良い商品であっても気づいてもらわなければ
意味がありません。

Interest 興味=商品に感心をもってもらう
お客様の声や権威や数値などのランキング
お客さまの評価がポイントになります。

Search 検索=検索にヒットしなければ意味なし
現在では、Google検索サービスの利用が一般化しています。
問題を人はインターネット上で検索を行うのです。

Webページを通じて情報を取得して閲覧するということです。
ユーザの目的は商品の情報そのものです。

興味のある物や事に対する口コミ情報評価であったりします。

あなたのネット通販は、ユーザの問題に対する適切な
「解決」を提供できているか?

これが全てです。
今一度、確認してみましょう。

Action 行動=行動してもらう

具体的には、商品を買ってもらう、使ってもらう
などがあります。

購入しよう=行動と思ってくれた
お客さまを絶対に逃がさないように
誰が見ても分かりやすく安心できる
ページデザインを心掛けてください。

Share 共有=人は感動を覚えると人にクチコミとして伝えます

いくら小手先のテクニックを駆使し
一時的に売上があがっても
あなたが提供する商品やサービスが
本質的によくなければ、一過性で終了します。
今一度、世界観を文字化して
じっくりと見つめ直してください。

商品数を増やしてお客様にサイトは
あまり意味がありません。
ネット通販のショップの多くは
売上アップにAISAS理論の実践が組み込まれています。

しかしながら、サイトにお客さまが訪問してくれないと、
AISAS理論はまったく意味をなしません。

まずはサイトを認知してもらうコンセプトとポジショニング
が重要課題となります。

大切なことは、自社のネット通販を訪れたお客さま
がどのような方法で商品を探しているのか?
その問題を解決する流れ、辿り着ける構成になっているということです。

ユーザファースト目線で商品が
わかりやすく分類されているか?
今一度、確認してください。

【追伸1】

通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、
売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、
あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに
実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、
全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで
御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

【追伸2】

・いわゆる定期縛りの規制
・楽天の商品画像ガイドラインの変更

など、通販業界ではこれまで成功パターンとして
当然のように行われてきた方法に規制がかかったり、
方法が使えなくなったりとまさに変化の時を迎えています。

これまでのやり方が通用しない時代に
どうやって事業を成長させていくか迷っている人も多いです。

通販事業をしている人に向けて、ルール激変の時代に
勝つための最新の通販成功ノウハウと最新の通販成功事例
を公開します。

単品リピート通販を行っている方はもちろん、
総合通販を行っている人や、ECに興味がある人には
まさに必見の無料動画講座です。

自社で取り組んでいる方は必見、また、
通販会社さん等にお客さんが
いる方はぜひご紹介いただけると、かなり喜んでいただける
無料動画講座になります。

↓↓↓↓
http://investorsconnect.jp/lp/21961/965369/

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。