売れることがわかっている商品を作るのでリスクが少ない

今日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」
プロデュース業をメインに活動しています。

From:西村公児
自宅の事務所より

明日は、京都のクライアント様の
所に訪問します。

ゆるふわ店長ではなく、がっつりコンサルで
通販ビジネスで売上を稼ぐ、がテーマとなります。

目標設定をコミットする具体的な
ステップを公開するのですが、
如何に習慣化させることが重要です。

このブログの更新も然りです。

(1)現状を知る
(2)目標を設定する
(3)なぜ目標を達成したいのか?
(4)具体的なアクションプラン
(5)目標達成を邪魔するもの(こと)は?
(6)やめること

特に、【やめること】リスト
は断捨離上、とても重要な戦略になります。

本題へ

ファネル化について少し
共有したいと思います。

今回の数値結果から、AからBへの
ファネル化に少し時間がかかる可能性があります。

ファネルの転換率の目安、既存顧客からの20%から30%の幅に合わせる
ことが重要です。

ファネルだけではなく、
優良顧客のメールからの転換率も20%がKPIになります。

新規客を高確率で熱狂的ファンへと導く
最適なステップのLTVベルトコンベア理論と呼んでいます。

限られた経営資源を集中させるべき、
あなたの会社にもゴールデンルートが見つかります。

ネット通販ビジネスの必勝パターンは、
このLTVベルトコンベア理論の6ステップ法に
かかっています。

年商1億円を突破するには、
「ネット通販」を行うのが良いと私は思っています。

成功している大手の通販会社1%だけが
行っているメソッドを取り入れているからです。

そのメソッド小さな会社の「ネット通販」の秘密を公開します。

小さな会社の「ネット通販」が「一般の通販」と
違う点は、以下の5つです。

1.売れることがわかっている商品を作るのでリスクが少ない
2.初期投資が少なくて済む
3.在庫・スタッフは必要ない
4.スキルや経験に左右されない
5.労力が小さく、テストで始められる

これらを順に説明していきます。

1.売れることがわかっている商品を作るのでリスクが少ない

「一般の通販」は、
売りたい商品をどう売っていくか考えます。

小さな会社の「ネット通販」は、
コンセプトが決まったらテスト販売し、
売れてから商品を作ります。

「一般の通販」の場合、
売れなければ多くの在庫を抱えてしまいます。

小さな会社の「ネット通販」は、
公式を使って売れる商品を探し、
テスト販売で利益基準値を
クリアしたものだけを販売します。

※売れる通販指数2000を突破すること
になります。

この指数がコンセプトになります。

「売れることが保証された状態」で
販売できますので、リスクが少ない
というメリットがあります。

初期投資が少なくて済む

小さな会社の「ネット通販」の
初期投資費用は60万円です。

新しいビジネスを始める場合、
一般的にもっと多額の費用がかかるものです。

たとえば、
人を雇ってビジネスを拡大する場合、
1人毎月20万円とすると、

実際の人件費はその1.5倍、30万円かかります。
つまり2ヵ月で60万円かかる計算になります。

仮にその人が何らかの理由で
2ヵ月で辞めてしまったら、
60万円は無駄になってしまいます。

小さな会社の「ネット通販」の場合、
仮にうまくいかなかったとしても、
その失敗はノウハウとして残ります。

初期投資が少なくて済むだけでなく、
60万円が無駄になる心配もありません。

3.在庫・スタッフは必要ない

通販ビジネスというと、
「そもそも商品を持ってないといけない」
「経験が必要」
「梱包や顧客対応などに人手がいる」

などのイメージをお持ちではないでしょうか。

小さな会社の「ネット通販」の場合、
「商品」「経験」「スタッフ」は
まったく必要ありません。

信頼できるビジネスパートナーや
優秀で実績のある業者が確保されていますので、

新たに人件費や在庫を抱えるリスクを
負うことは一切ないのです。

4.あなたのスキルや経験に左右されない

小さな会社の「ネット通販」は、
「儲けの方程式」に沿ったやり方をします。

やり方の手順があり、
この数字をクリアしたら次のステップへ

というようにあらかじめ公式が決まっています。
クリアできない場合、先に進めることはありません。

公式をそのままなぞるように
実践するだけですので、

通販経験が全くない先生でも、
同じ成果を出すことができるのです。

5.労力が小さく、労働集約型ビジネスの親方社長、
ひとりでも始められる
テストからスタートできる、です

小さな会社の「ネット通販」は、
完全に仕組み化されています。

あなたはそのレールに乗るだけです。
その最初の第一歩の考え方は、LTVベルトコンベア理論
になるわけです。

追伸

https://peraichi.com/landing_pages/view/dokusyokai

ネットショップで「愛される」の定義を
明確にしています。

このあたりの詳しい情報も無料でわかります!

女子は楽しいが仕事にオンラインで学べて
リアルでアイディアが共有できるサロンを
立ち上げました

ご確認して見てくださいね!

> https://peraichi.com/landing_pages/view/net-shop-school

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

 

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。