小さなネット通販が成功するにはルールがある

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」
プロデュース業をメインに活動しています。

From:西村公児
銀座のデスクより

昨日の山中選手のボクシング
世界戦は残念な結果になりました。

スポーツである以上、しっかりルールを
守って同じ規定の中で戦う必要が
ありますよね。

私はこのスポーツマンシップにかける
王座を剥奪された元チャンピオンを
軽蔑します。

同様に、小さな会社が成功するにはルールが
ありますので、ルールを理解して隙間時間を有効に活かして
単価アップを目指して行きましょう。

本題へ

これまでネット通販に力を入れておらず、
これから伸ばしていきたい社長さんで
よくやりがちな失敗を共有しますね。

ネット通販のSEO対策やSNSなどネットの広告費をかけない方法があります。
テレビに取り上げられるなどで売上を伸ばした自社サイトも実際はあります。

しかしながら、ネット通販のSEO対策や
SNSは上位表示までとても時間がかかりますし、
テレビなどのメディアに取り上げられるかどうかは時流ネタの運にもよります。

ネット通販の自社サイトで、売上を伸ばすためには鉄則があります。

また、ネットで集客できる手段一つとっても取り組む順番が決まっています。

これからネット通販の自社サイトを伸ばしたい社長さんであなたが
取り組むべき順番は、このようになります。

「PPC広告」→「SEO対策」→「PR」→「SNS」です。

なぜこの順番かというと
「広告」=「顧客データの取得及び計数測定」
のためです。

データがないとアクセスがないネット通販の自社サイトを
改善し続けても売上は伸びません。

また、時間をかけてサイト改善を行ったスタッフの時間や外注費用が無駄になります。

サイトの改善を行うには、まとまったデータが必要です。
最初にやるべきことは広告でデータを買うことになります。

まずやるべきことはアクセスを集めることで、
どこが一番の改善ポイントなのかを把握することです。

楽天などのモール系の
展開をやっていて、ネット通販の自社サイトに力をかけられなかった
クライアント様でよくあることが
ネット通販の自社サイトが
楽天やYahoo!ショッピングのモール系
と同じ構造りになっています。

ネット通販の自社サイトとモール系での
ページの作り方としては共通して使えるパーツは少ないです。

ネット通販の売れる自社サイトは、型があります。

感情
・ファーストビュー

感情
・問題
  A変化B

ロジック
・3つの解決策

ロジック
・根拠+エビデンス+スペック

感情
・UVP
・オファー

という構造になります。
 

追伸

「これは、女性のビジネススタイルの革命を起こす一大プロジェクト」で
名付けて、「ピンクプロジェクト」です。

https://peraichi.com/landing_pages/view/dokusyokai

ネットショップで「愛される」の定義を
明確にしています。

このあたりの詳しい情報も無料でわかります!

女子は楽しいが仕事にオンラインで学べて
リアルでアイディアが共有できるサロンを
立ち上げました

ご確認して見てくださいね!

> https://peraichi.com/landing_pages/view/net-shop-school

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

 

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。