西村さんの愛されネットショップ教室【オンラインサロン】

西村さんの愛されネットショップ教室【オンラインサロン】

今日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」
プロデュース業をメインに活動しています。

さて、本題へ
From:西村公児
自宅のデスクから

凄いフィードバックを頂きました。
愛されネットショップ動画を全て確認された
女性からコメントを頂きました。

そのまま紹介をさせてください。
よって、少しポイント型になって
います。

【愛されネットショッププロデューサー 西村公児さんの動画まとめ】

<愛されるネットショップをつくるのに必要なもの3つ>
1)作品
2)媒体(ネットショップ:BASE等の無料アプリでも可能)
3)ブランドストーリー

<ネットショップに関しての誤解>
(大手企業じゃないと売れないんじゃないか)というのは間違い

<失敗するネットショップのあり方>
(相手の心の準備がない状態の中で、自分の作品のことだけをスペックを細かく
紹介しても興味を持っていない相手からすると一番ダメ)

・VAK(視覚/聴覚/感覚)で訴えることが大切
・商品、作品、製品のみの特徴のみにフォーカスした紹介の仕方をしていると×
・作品にオリジナリティーをつくろうとすると×(そんなに必要じゃない)

<私ブランドの作り方>
・愛されるネットショップの3つの秘訣とは?
(人は物、作品を手に入れた後の感情や気持ちに対して購入しているはず!)
(一言で伝わる、覚えやすいキャッチフレーズ、ネーミングをつける)
(口コミが起こりやすい様にする)SNSなどでいいねがつきやすいようにする
・この作品ってどこで買えるの?この作品って人に広めてもいい?自然に口コミが広がる

<わたしブランドの作り方>
・誰がいうのか、何をいうのかというのが大切
・自分の失敗や挫折、栄光などの一部分をテーマにして想いを乗せた作品にすること

<完全オリジナルじゃなくてOK>
・既存商品をデコるだとか、一部分自分の特技を加える方法もある

<オススメの媒体>
・MINNE(ミンネ)
・BASE(ベイス)
・メルカリ※仕入れ値0円からできる

<口コミをSNSで起こすには>
・Instagram(インスタグラム)ハッシュタグを3つ以上つけること
・このハッシュタグ、キーワードをみつけることが大切

<BASEのメリット2つ>
・無料で使える
・スマホアプリで使いやすい
作品をアップロードするだけで販売ができる

<ネットショップってどう始める方法5つ>
▼初心者に向いているもの
・スマホの無料アプリで販売する
・ネットワークを使わずチラシ、交流会等のみで反応を見ながら販売する方法
▼上級者(費用がかかる)
・楽天、Amazon、Yahoo!などに出店して販売(初期費用)
・自社でサイトをつくって販売する(製作費用等がかかる)
・他社の商品をあたかも自分の商品の様に載せて代理販売する

<minneとメルカリの違い>
・メルカリ…わたしブランドで売れない、低単価3〜5000円前後、値引きの交渉ができる
・minnne…わたしブランドで売れる、高単価で売ることができる
・BASE…ブログ機能もあるので語ることができるのでわたしブランドを作ることもできる
※見せ方、写真の撮り方なども大切、自分の世界観を投影した作品作りが大切

<minneで売れないを売れるにする方法>
・売れないには要素があり、その要素を排除することが大切!
(作品に一生懸命になりすぎて商品やコンセプトについて語るのに力を入れることも大切)

★作る力を3として、語ることに7の力を使う様にすると、売れやすい。
・画像、写真の撮り方…沢山の説明文を入れるよりもベストショットがある方が売れる
・誰が売るのか?どういう人が作っているのかが大切minne以外のSNSであなたらしさを発信することも大切

★POINT★「私の考えによると」というフレーズを入れるだけで一気に自分らしさが載る!

<ネットショップの商品の仕入れ方>
↪︎ネットショップで売るならリアル店舗で仕入れるのがおすすめ
・一番有効な仕入先…リアル店舗(フリーマーケット、ドンキホーテ、ヨドバシカメラ)で
買った商品をネットで売るのがおすすめ!

ネットショップの仕入先とリアル店舗の仕入先は全く違うため、
ネットショップ上になかなかないアイテムを出すことが
できるため競争相手が少なく売れやすい

※ドンキホーテは他店のお店や問屋さんが潰れた時に仕入れされているため、
超安値で販売されていることがある(安い掘り出し物がある可能性があるため市場調査になる)

※逆にリアル店舗で売ろうとする時、ネットショップで仕入れたものを販売するといい!
・媒体やモールによってお客さんの属性が違う(例:Amazonで買ったものを楽天で販売)
*ディズニーストア、メルカリ、ヤフオク、フリマなどから仕入れたものを転売

<ネットショップ開業に関して検定って必要?>
↪︎必要ではない!
・(通販エキスパート検定)検定はあるが、開業するのには検定は必要ではない!
・その検定はマーケティングディレクターを要請するためのない様になっている

<個人でネットショップを黒字にするのは難しい?>
↪︎難しい!(普通にやると難しいがコツはある!)
・企業ですら30年経過して残るのは0.03%しか残らないので実際難しい
・ビジネスパートナー、チームをつくることが大切
(自分の得意分野を担当して、チームでやることがおすすめ!
(作る担当、ライター担当、写真担当、販売担当、ネット担当、企画担当、集客担当、分析担当などなど)
 1人で全部やろうとすると大変)
・最初からこれぐらいの売り上げは行く!という課程しておいて、設計図を作ることが大切
・戦略ということ…どんどん捨てることが大切!本質的なところが見えて行くと、
まずはゴールを決める、現状を把握する、どのようにしたらいけるのかを考えるのが大切

<minne発送する時に注意すべきこと>
・発送する梱包の丁寧さ
(配送中に壊れないよう梱包するように気をつける)
(届いた後は梱包材は捨てやすいように過剰な梱包になりすぎないようにする)
(一点ものがあるため壊れたりしてしまうと、交換費用等がかかるため一回で済むように)
・中に入れるお手紙
(どういう風な想いで作ったかという手書きのお手紙コピーを入れる)
・印象に残りやすい箱にする
・親展と書くようにするなどの一工夫が大切
・QRコードをいれたチラシを入れると再来店しやすいようにするなど工夫するとリピーター
をつくりやすい

<minneで販売するために失敗しないコツ>
↪︎1人でしないということ(家族の応援、周りの応援、チームバックヤードスタッフがいる)
・作家というポジションが大切
・売れている作家さんは対面販売をしていたり、SNSを隼鷹に使っている
・どこに力を込めて作っているかというこだわりを語るのが大切
・趣味をお金にかえるにはチームで動くのが大切

<minne売れないを売れたにかえる5つのコツ>
❶ 仲間を作る(得意分野を決め、ディレクターになりチームを作って行く)
❷ 一手間加える(よりよくする為1つだけアドバイスして下さいと聞き込み素直に取入る)
❸ 熱く語る(作家のこだわりや、作品にかける想い、ストーリーを発信する)
❹ 第三者に語ってもらう(受け取り手のお客様の意見や感想を発信してもらう)
❺ 画像と作品レベルを一致させる(作品を受け取った時にガッカリされないように加工しすぎない、クレームにならないように気をつける)
※注意※「プロじゃないから」というマインドブロックが入ってしまうとダメ、オーソドックスな中に個性をいれていくのも大切

<どのモールで販売すればいい?>
・モールには大きなものから小さなものがある
大きなモール…楽天、Amazon、Yahoo!など
小さなモール…BASE、メルカリ、フリル、minneなど
自社サイト…自作のカートがついたサイト

(大きなモール➡︎購入者(お客様)のリストはモールのものになる、集客の必要がない)
(自社サイト➡︎購入者(お客様)のリストは自分のものになる、集客は自分でする)

<ネットショップを作るのに一番大切な事>
↪︎コンセプトを作る(どうすごいのか)
・コンセプトの作り方
(誰に対して、何をどう解決できるのか)

<コンセプトはどうやって作るのか?>
↪︎分かりやすいネーミングがあることが大事

<商品ができたらすること>
↪︎よりよくしたいのですが、何か一つアドバイスしてください。とお願いする。
※完成版をみせて意見をもらおうとすると

このコメントを頂いた動画は、こちらになります。
無料です。

西村さんの愛されネットショップ教室
https://goo.gl/tmQSGa

明日は、熱いブランドストーリーを紹介
させて頂きます。

追伸

https://peraichi.com/landing_pages/view/netshopping-school

ネットショップで「愛される」の定義を
明確にしています。

このあたりの詳しい情報も無料でわかります!

女子は楽しいが仕事にオンラインで学べて
リアルでアイディアが共有できるサロンを
立ち上げました

ご確認して見てくださいね!

> https://peraichi.com/landing_pages/view/net-shop-school

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

 

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。