一世風靡した「セシルマクビー」全店閉店から学べることは何か?

一世風靡した「セシルマクビー」全店閉店から学べることは何か?

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
通販プロデュース業と通販専門のコンサルティング業
をメインに支援活動しています。

From:通販プロデューサーの西村公児
自宅のリビングにて

〇〇大学の▲▲です。
ホームページの件でご連絡させて頂きました。

こんないきなり営業のメールがきたので
ZOOMを使ってお話を聞く予定でした。

彼は、大学在籍をしながらビジネスを
している起業家さんみたいです。

当然ながら、色々アドバイスや
使ってあげることも視野に入れていましたが
当日・・・。

大変申し訳ございません!
前の打ち合わせが伸びておりて遅れてしまいました。
今から可能でしょうか?

よろしくお願い致します。

【約束】・【時間】・【お金】
がコミットできない人には残念ながら
機会は喪失します。

次回に活かしてほしいと思っています。

本題へ

ギャルブランドの代表格であり、
1996~2000年代のセクシーカジュアルブームの中、

渋谷109店で月商1億円を誇った
セシルマクビー(CECIL MCBEE以下、セシル)
が全館閉鎖になりました。

会社の出口戦略にあたる、継承、上場、倒産、売却
などがありますが、今回のケースは、「倒産」でもなさそうです。

日本語のリストラではなく、
英語のリストラクチャリング(事業再構築)のようです。

アパレルは時代対応業という言葉を
私もサラリーマン時代からよく聞かされています。

小売業は実店舗の販売員の力に支えられてきた
ので500人のうちの大部分は若い世代の販売員

をできる限り手厚い再就職支援を行うことでもめる
ことも少ないかもしれません。

社長曰く、会社として人材紹介企業と契約し、
必要に応じて相談にも乗ってくれるそうです。

※余談ですが、最後まで給与の支払いもされするし、
退職金も条件通りとのことです。

8年の「H&M」上陸に代表される
ファストファッションの影響は大きく
ダメ押しはコロナショックだと思われます。

従来型のブランド型モデル変更が遅れたのが全館整理に
なったと考えています。

ブランド型モデルの典型は、販路がリアルです。

都市型ファッションビル
郊外ショッピングモール
アウトレット

がメインになります。

デジタルとリアルを組み合わせて
販売するニューリテールの販売スタイル
とは違います。

ジャパンイマジネーション(会社名)は
「セシル」の商標権を持ち、
サングラスや水着などのライセンスの管理は行うそうで

ブランド型のビジネスモデルを変えて
デジタルを組みあわせた魅せるブランドになることを
期待しています。

このニュースから、どんなことが身近に起きるのかを
過去事例をもとに少し予測をします。

まずは、物販や転売屋さんの動向としては、
特にC2C(consumer-to-consumer)が盛んになります。

アウトレットで70%以上のディスカウントなどの商品を大量に
購入して、メルカリなどでの販売が盛んになります。

また、タグを切った新品未使用も販売されyahoo!オークションや
メルカリ市場で流通され売買が盛んになります。

本当?
と思うかもしれませんが、柴田恭兵さんなどが
愛用していた、メンズティノラス(TENORAS)のブランドも
同様な経過をたどっています。

メンズティノラスさんの場合は、ブランドをやめて
から2年以上経過しても一定数のC2C(consumer-to-consumer)
市場が形成されています。

そのことからも熱狂的なファンがいまだに
一定数いることが想定できます。

残念ながらブランドの命は、
日本の場合には短命なケースが多いです。

コロナを経たニューノーマルには、
「セシル」が表現してきたような
モノとは全く異なるモノが求められる
時代になるという予感があります。

ただ、渋谷109のブームの前には
丸井がけん引した平成ブランドブームがあったし、

その時代の前は渋谷パルコなどによる
DCブランドブームがありました。

だから、次の時代には、次の時代の
ヒーローやヒロインが必ず出てくる
はずです。

短命ではなく、日本式で長く継続できるブランド価値を
高める必勝パターンを生み出すためのテストをして欲しいですね。

【追伸1】
通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、
売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、
あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに
実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、
全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで
御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

【追伸2】
「愛されネットショップ教室」のオンラインサロンって何?

女子は楽しいが仕事にオンラインサロンで学べて
リアルでもアイディアが共有できるような環境を提供するために立ち上げました
ご確認して見てくださいね!

「これは、女性のビジネススタイルの革命を起こす一大プロジェクト」で
名付けて、「ピンクプロジェクト」です。

私達は、女性の「時給単価を上げて働き方改革を実現する」をテーマに活動を
しています。
オンラインサロンはこちら
↓↓↓↓
https://lounge.dmm.com/detail/618/

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。