優位性のあるポジションを確保し勝つことが成功する通販モデルだ!

優位性のあるポジションを確保し勝つことが成功する通販モデルだ!

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
通販プロデュース業と通販専門のコンサルティング業
をメインに支援活動しています。

From:通販プロデューサーの西村公児
TKP東京駅八重洲にて

私が考える通販ビジネスでは、
商品の効果・効能などを強みとして
押す方法はあまり推奨していません。

薬機法で言えないワードやメリットは、
商品自体のブランドの「外層」にすぎません。

そこだけでは、必ずしもお客さまの心に響かないのです。

お客さまの「内層」に響くような商品の世界観の内層、
価値提案を打ち出すことで、
たとえ薬機法で使えないワードがあっても問題なく
商品の魅力を伝えることができるのです。

本題へ

コーポレートライフサイクル(9ステージ)
についてお話をさせて頂きます。

忘備録的なので
恐縮です。

ネット通販の現場力は、
9つのステージがあります。

今回は、その9つのステージを共有します。

1. シード(種、誕生):

ビジネスというよりは、
自分や家族のニーズのための仕事。バタバタと動き回り、
生きていくのみ。失敗しても規模が小さいので、リスクは小さい。

ガレージで試作品を重ねるステージになります。

事業を伸ばしたいのであれば、大きなビジョンを描き、
リスクをとるべき時であり、
自分の時間や行動を販売にフォーカスすべき時です。

とにかく商売になるネタを作り上げ、営業を続けることです。

2. スモール(幼齢期):

スタートアップの不安定な状態です。
自分ひとりが商売の原動力。売上が出始めたものの、
利益がほとんどでていない。自分と数名が食べていくのがやっとな時です。

家族や友人のサポートやボランティアで賄っていることが多いです。

経理システムがなく、予算や計画もなく、
とにかく生活やビジネスを回すのに必要な現金を追いかけるステージになります。
この頃、就任した後継経営者は、まだ組織が整っていないので影響力を発揮しやすい。

3. グロウ(十代の成長):

ひとりでほぼ全てをやっているところから、
仲間を集め始めるステージへの移行期。基本的には、
指示命令のみによって業務が行われていて
ワンマン経営。売上が最大のフォーカスです。

とにかくイケイケドンドンであり、
拡大に目が行っているので、業務が増え続ける。労働時間が長く
起業家精神にあふれるメンバーには楽しい環境です。

伸びているときは、利益を心配しなくてよいが、
管理会計や業務システムが不足していることにより、
何かのトラブルが起きると、すぐに経営危機に陥ることが多いです。

4.マネージ(社会人):

経営チームができ始めます。
経営陣に責任と権限が与えられるが、主要な意思決定は、
社長によって決められることが多いため、ものごとが比較的スピーディに動いています。

徐々に将来を考え始め、自分の人生とビジネス(会社)の関係性を考慮しながら、
システムの構築や人事制度の策定に着手する。さまざまな新規事業や、
事業機会に可能性が広がっていきます。

仮に売上が減っても、利益を向上することで、経営の安定化が図られるようになります。

この頃に会社を継ぐと、ある程度の形ができている上に
先代の影響があって、やりづらさや人間関係に悩む事が多いです。

5.ピーク(絶頂期):

大きなリターンを得られる時期。忙しい中でも、
自分の心や経済にもゆとりが出始める。チームや経営陣が支えてくれているので、
事業運営の細かな心配をしなくてよい。売上と利益を継続的にあげながら、
スタッフが好きなことや強みを発揮できることにフォーカスします。

目標の達成と、顧客満足度につながるサービスを同時に満たして
実際に細かな改善が常に行われるようになります。

このステージの社長の最も大事な仕事は、新しい商品やサービスの開発など、
将来に向けてのビジョンを定めて、次の成長カーブを描き続けることです。

精神的なものへの関心や、人格の向上にも目が向き始めます。
売却や上場に最適なタイミングです。

6.メイズ(迷走状態):

様々な可能性が広がりすぎてしまう、
もしくは、同じことの繰り返しで飽きが生じて未来への希望が見えず、
方向性を見失っている状態。これまで通りやれば、あるー定の成果は出るが、
将来への漠然とした不安がぬぐえないです。

売却するには少し遅いかもしれないので、急ぐ必要があります。

精神世界への理解が深まり、ある意味で器を広げて
大きく成長できるタイミング。ここを経験すると
経営者としての深みを増すことができます。

7.エイジング(老齢期):

様々な細かな問題が起きてきて、崩壊に向かいます。
ここで新しい成長カーブを描くイノベーションを前もって起こしていないと
組織が崩れます。

人や金などの様々な問題に振り回されて、心も肉体も疲れた状態です。

8.ターミナル(末期):

直ちに公的機関からの支援や、他社からの資本注入、
経営陣の入れ替えなど、経営を変える段階です。

大きく文化や社内のモードを変えない限り、倒産にいたる。売上と収益が激減してくる。
システムが崩壊していて、組織がお互いを非難するようになります。

清算段階に入っている会社もある。ここから経営者が何かを学んで、
次への一歩を踏み出せれば、偉大さを手に入れられます。

9.エンディング(清算):

維持継続が不可能になって、援助する人もおらずに崩壊します。
大切なことは、未来への希望を失わないこと。ビジネスの終了は、人生の終了ではない
です。

このように企業にも成長プロセスが存在します。

通販ビジネスの出口は、MAや上場が多いが
企業のステートを把握することは重要なことです。

その成長プロセスと
優位性のあるポジションを確保し、戦わずして勝つ
ことが成功する通販モデルのヒントになります。

ポジションが確率すると、利益率が向上し、有利に戦えるようになる。

一般的に、ある領域でナンバーワンの会社は、
ナンバー2以下の会社の利益率をはるかに上回ります。

なぜならば、認知度が高まり、信頼が高まっているため、
お客様が集まりやすくなっています。

「新規顧客獲得コスト」を劇的に下げることが可能になるからです。

【追伸1】

通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、
売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、
あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに
実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、
全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで
御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

【追伸2】
「愛されネットショップ教室」のオンラインサロンって何?

女子は楽しいが仕事にオンラインサロンで学べて
リアルでもアイディアが共有できるような環境を提供するために立ち上げました
ご確認して見てくださいね!

「これは、女性のビジネススタイルの革命を起こす一大プロジェクト」で
名付けて、「ピンクプロジェクト」です。

私達は、女性の「時給単価を上げて働き方改革を実現する」をテーマに活動を
しています。
オンラインサロンはこちら
↓↓↓↓
https://lounge.dmm.com/detail/618/

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。