既存ビジネスの置き換え法もこのフレームワークで!

既存ビジネスの置き換え法もこのフレームワークで!

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
通販プロデュース業と通販専門のコンサルティング業
をメインに支援活動しています。

From:通販プロデューサー西村公児
自宅のリビングにて

コロナがあっていままでの生活やビジネススタイル
の変貌を一気にしなくてはいけない中、
経済と命(健康)のバランスを
しっかり考えないと経営者の判断もおかしくなります。

2週間に1回実施している
OKR(目標達成)に関する
進捗報告会がプロジェクト単位にあります。

その中でもお話をした内容を共有したいと思います。

本題へ

それは、ビジネスモデル成立条件です。

ビジネスモデルが「儲けるしくみ」として成立するには、
この3つの条件を満たすことが必要です。

1) 有用性
2) 実現可能性
3) 持続可能性
です。

そもそも、ビジネスモデルの有用性とは、
お客様に価値提供することが
顧客にとって魅力的か否かです。

問題解決につながっているか否かです。

お客様に提供する価値が顧客にとって
魅力がなければ買っていただくことはありません。

お客様に提供する価値が顧客にとって
魅力的であることを有用性と言います。

そのためには、事前期待を超えている必要があります。

お客様に提供する価値が顧客にとって魅力的であっても、
技術や資金、体制の面などで実現できなければ成立しません。
個人レベルではここが厳しいです。

その提供価値を実現させられることを
実現可能性と呼んでいます。

所謂、リソースですね。

お客様に提供する価値が顧客にとって
魅力的でかつ実現できても、
自社が赤字であれば続けることはできません。

収益を上げて、ビジネスとして
持続できることを持続可能性と言います。

ビジネスモデルは「儲けるしくみ」です。

私はこの全体像を把握するために
ビジネスモデルキャンバスを推奨しています。

あなたもこのビジネスモデルキャンパスを
使うことで、自社のビジネスが儲かるしくみに
きちんとなっているかどうかを
俯瞰的に確認することができます。

ビジネスモデルキャンバスの特徴の第一は、
全体像を俯瞰できることです。

ビジネスの現状を把握できるとこんなメリットが
わかります。

・特徴を理解できる
・優位性を見出すことができる
・整合性をチェックできる
・課題を確認できる

ビジネスモデルキャンバスは、
今のような外部環境の変化の厳しい時代においては、

既存ビジネスの置き換えを
することが明確になります。

このような外部環境の変化に対応するためには、
新しい置き換えチャレンジも必要です。

長く続いている会社は、同じことをくり返しているようで、
必ず半歩先のチャレンジをしています。

この内容は、インパクトカンパニー(神田昌典さん著)
の中で書かれています。

たとえば、今までは、法人相手のビジネスだったけど、
個人客にシフトすることもあります。

まさに、シャープのマスク事業がそうですね!

第1回の応募は、予定通り4月27日23:59をもって終了いたしました。
ご応募に際し、つながりにくいなどの
ご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

ご応募総数:4,706,385人 当選者数:40,000人 (40,000箱)

私もネタとしてアクセスしましたが、全く繋がりませんでした!

その時に、何か一つを変えたことが
他のどの要素に影響があるか、
整合性のチェックがしやすいというのもこのキャンバスの特徴です。

シャープさんは、サーバーは同じだったため
IOT事業に影響を及ぼしたそうですよ!
ですので、新規事業を考える時などにも非常に使いやすいです。

【追伸1】

通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、
売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、
あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに
実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、
全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで
御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

【追伸2】
企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。