UVPストーリーは、ご自身の体験を通じたカスタマージャーニーへ

今日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」
プロデュース業をメインに活動しています。

さて、本題へ
From:西村公児
自宅のマイデスクより

3連休の2日目になりました。
今日は、2018年の最初のジムに行って
ルーティンをしてきました。

1週間に1回のトレーニングをしないと
肩こりなど体調不良になりますね!

本来の目的は血圧の安定が一番だったのですが、
家内も2018年からジムに行ってカラダを
鍛えるそうです。

本題へ

本日は、あるフェイスブックで
UVP通販のストーリーについての意見を
求められました。

—————————————————

UVP作ってみたんですが…
良かったらいいね!、ダメなら悲しいね!
ボタンを押してもらえたら…助かります

27歳歯科医師として3年目の12月29日午前3時45分
雪の降るとてもとてもとても寒い夜

大好きだった父が癌で亡くなった

入院する前、父はこうなることを知っていたのか
自宅の窓を見ながらもう一回この庭の景色見れるかなあ

そう言ってた

遡ること数日前、一時退院していた父が
診療所で一緒に診療をしていた
歯科医師として未熟な僕を助けるため、
診療が大好きだったと言う理由もあると思いますが

この時風邪をひいた患者さんから風邪をもらった
そして風邪薬を飲んだのだ
この風邪薬と抗がん剤の相性が悪かったのだ

何か空間を除菌したり、手洗いで有効なものがあればよかったのですが
そして毎日、父の帰る診療所を守るために未熟な僕が診療していた

この頃すごく不安で夜もねれなかった

そしてもっと以前に父の体、口から体臭がした

おそらく癌由来の臭いだったのだろう、

この時父は静脈瘤という診断で近くの病院に通っていた

しかしお父さん、高熱は出るし、
体臭はあるから何か他の病気じゃないかな?
セカンドオピニオンにいこうよと行っていれば
今、も何か違った未来があったのかもしれない

またこの頃僕はまだ大学病院で研修を受けながら
大学病院が終わった後月間交通費のみいただく
研修と言う名のバイトに毎日通っていた
そのため父に最高の医療を受けさせてあげたいが
金銭的な不安もあっただからできなかった

出来なかった理由ばかり考えていた自分がそこにまだいた。

工夫をすれば何か出来たはずなのに

そんなことを考えながら
あの刻が来てしまった
お医者様から声をかけてあげてください…と

本当なら安心させてあげるべきだったのに

言えなかった不安を、言葉を、言ってしまった

僕ーお父さんおらんと僕あかんねん!、しかも泣きながら…
父ー声にならない声で…心配してない…大丈夫や、
笑顔で(笑えないはずなのに)

その後
何の時間を待っていたのか…
とても長い長い時間に思えた

とても悲しく、寂しい、永遠に続くかのように思えたあの時間

父の存在があればなぜかどんな時も不安じゃなかったのに

少し疲れたのかうとうとしたその時、父は逝ってしまった

その後何年かずっと思った

準備しておけばよかった

これは、技術の準備でもあり、心の準備でもあり様々な準備だったのです

ずっとこのまま幸せな毎日が続く生活….
世の中変わらないものはない、
それに対する様々な準備をしておかなければならないのかもしれない

しばらくして
僕は臨床にも慣れ、あれから約20年経ちました

患者さんからのありがとうございますも
増えとても嬉しいことですが少し考えさせられることがあり

病気も準備?ーつまり予防できたら

そんなことから予防歯科に力を入れるようになって行ったのです

すると診察室からキーンという音が減り、
さらに笑顔が増え、
僕も父のように冗談を沢山言いながら
笑いながら診察できるようになりました

そしてカウンセリングシステムを導入し悩みを聞くことにしたのです

するともっと笑顔が増えたのです
父がいた診療室で笑顔が溢れたようにみんなが笑顔になれば…
父の背中をずっと追いながら…そう思っています

誰にも言えない悩み、夜も眠れない悩み、僕も十分経験した悩み
誰にも言えない
これが最も苦しかったことです

心、体に不調のある,悩みのある方の助けになることができれば…

誰にも相談できない悩みで夜も眠れない人にとって
素敵な笑顔になるためのあなたらしい自分になるサービス
をしていこうと思っています
—————————————————
私の考えでは、UVP通販について
このように考えています。

〇〇〇にとって
△△△になるための
×××のサービス

という構文にハマるフレーズになります。

このUVPから生まれたストーリーは、
4段構成を意識する必要があります。

1)ピンチな状態
2)新しい目標、ビジョン
3)共通の敵 VS 新しい敵
4)キャッチフレーズ

です。

理由は、問題解決に繋がっている必要があるからです。

今回のストーリーは、共感型なんですが、
UVPストーリーは、ご自身の体験を通じたカスタマージャーニーになります。(^^)

カスタマージャーニーとは、顧客が商品やサービスを知り、
最終的に購買するまでの、カスタマーの
「行動」
「思考」
「感情」

などのプロセスを4段ストーリーで表現することに
なります。

いわゆるフレームワーク型のストーリーのことを指します。

追伸

https://peraichi.com/landing_pages/view/dokusyokai

ネットショップで「愛される」の定義を
明確にしています。

このあたりの詳しい情報も無料でわかります!

女子は楽しいが仕事にオンラインで学べて
リアルでアイディアが共有できるサロンを
立ち上げました

ご確認して見てくださいね!

> https://peraichi.com/landing_pages/view/net-shop-school

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

 

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。