ネット通販の現状は越境ECの拡大やスマホとIT技術の普及によって拡大している

通販EC業界の市場動向のトレンド

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
通販プロデュース業と通販専門のコンサルティング業
をメインに支援活動しています。

From:通販プロデューサーの西村公児
自宅の書斎から

ロシアワールドカップは、フランスの
20年ぶりの優勝で幕を閉じました。

イングランドやベルギーのサッカーは
世界で勝つためのヒントになりました。

・安定的な守護神の存在
・超速攻カウンター
・セットプレー精度

こ3つを武器にした
パスサッカーが実現できれば
ベスト16を突破できるようになるかも
しれません。

それにしても、クロアチアの
モドリッチ選手(レアル・マドリード)
は、今後、日本のサッカーが強くなる上で
とても重要だと思いました。

また4年後のカタールに向けて
応援をしたいと思います。

サッカーは、本当に
わが人生です。

あっ、フランスおめでとう!

本題へ

ネット通販に関するEC業界のトレンドについて
共有します。

業界が伸びていることはニュースなどで知っていると
思いますが、今何が話題になっているのか?
そんな疑問にお答えします。

1. スマートフォン利用者の増加

スマホの普及と共に、年々増えている
ECサイトのスマホ利用があります。

参考になるデータとして、
私のお客様のECサイトやファッションサイト
もスマホからの利用時間がPCを上回っています。

スマホの利用率はインターネット全体の約70%を
占めるまでになっています。

最初からスマホで人が商品を買う時代がやってきています。

スマホで購入することを想定して、
SEO対策やスマホでの商品の
見せ方を工夫しないと売れない時代になっています。

Googleのモバイルフレンドリーの
アップデートからも読み取れることは、
もはや、スマホは無視できない存在です。

なんと、可処分時間、自由に使える時間
の50%を占めるそうです。

今後の向こう東京オリンピックまでは
EC業界においても、更にスマホファーストの対策が必要です。
TOPのみをスマホ対策にするのもその一つです。

2. SNSの活況

SNSの利用が、Facebookだけでなく、
Instagramなど比較的新しいツールも目を見張るものが
あります。
ユーザーとの接点や関係づくりに
活用する企業も増加しています。

個人間の利用から企業が関与する時代に
なりました。

スマホの普及が進んだことによる
影響が更にそうさせています。

上手にSNSを活用し、見込み客集めの導線に
寄与させている事例が増加しています。

今後について、早めにSNSの対応をし、
ユーザーとの関係性づくりができれば、
ライバルとなる競合企業にも差をつけることが可能です。

InstagramにAIの人工知能を搭載して
「いいね」を集める手法もあります。

具体的なノウハウについても、
今後のネット通販塾にて共有していきます。

ネット通販のSNS成功のポイントを共有したいと
思います。

3. 越境ECの拡大

越境ECのさらなる拡大です。

越境ECは、話題になっていましたが、
その一方で、大手企業がメインで
法律や言語の壁などの問題もあります。

その問題を解決できるサービスも徐々にでてきて
越境ECの再到来という感じになっています。

この越境ECがネットショップを大きく
成長させるための重要です。

国内市場は少子高齢化によって成長は厳しいからです。
冷え込む国内の消費を、
海外のインバウンドでいかに補填できるか
大きな成長のポイントです。

4. コンテンツマーケティングの拡大

大手企業がこぞって導入する企業が増えた、
ブログやフェイスブックなどを活用した
コンテンツマーケティングが流行っています。

販売以外のサイトやランディングページだけではなく、
ユーザーのお役立つ情報を事前に提供することで
更に見込み客を自動的に集めるMA(マーケティングオートメーション)
を合わせたコンテンツマーケティングが最先端となっています。

流行っている背景はこのように3つあります。

1. GoogleのSEO

いちばん大きな要因は、GoogleのSEOが
ページの中身の質的要素を重要視しているからです。

ページの中身を判定するレベルが画像や音声なども
アルゴリズムに取り入れられています。

2. PPC広告の高騰
ネット広告費が増加してCPAが合わないからです。
更にネット通販の売り方であった3回縛りの定期購入
も禁止され更に広告テストができず厳しくなっています。

3. 情報が多すぎる
ネット通販は、メディアサイトやキュレーションサイトが
でてきたことで、情報が溢れかえり、
何が一体本当なのか?
がわからなくなっています。

ユーザーファーストで
お役に立つ情報でないと
選ばれなくなってきているからです。

深いコンテント情報が載っていたり、
関連した情報が載っていたりしないと、
たとえ一度見られたとしても、次のサイトへの
来訪はありません。

このような3つの要因から、
原点回帰とも呼べる、ユーザーにとって
本当にお役に立つ情報提供のもが重要です。

ネット通販を取り巻くEC業界今後の展望は
今後は何が熱いのか?
という展望についても共有したいと思います。

1. DtoCの重要性

ネット通販の販売経路の多様化がその一つです。
これは、現在の状況として、EC通販のスマホ利用が70%
というデータの通り、今後更に利用率は高まることが
予測されます。

OtoO(実店舗とネット販売の連携)
は、無料で作成できるペライチもありさらに進んでいきます。

今後はより一層自社のブランドを意識することが重要です。

顧客に対して、一貫したメッセージの
自社の世界観を伝えられるかが重要になっていきそうです。

いかがでしたでしょうか?
ネット通販の業界は、まだまだ伸びていく
業界だとご理解いただけたかと思います。

また、今後についても、
・越境ECの拡大
・スマホとIT技術の普及
によって、さらに伸びていくのは経済産業省などの
データから見ても、間違いないでしょう。

ただし、時間が経てば経つほど、競合が増え、
ビジネスチャンスが減っていきます。
「いつか」ではなく、「今」がとても重要です。

もし今まだあなたがネット通販
をはじめていないようなら、
一刻も早くはじめることをおすすめします。

【追伸1】

通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、
売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、
あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに
実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、
全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで
御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

【追伸2】
「愛されネットショップ教室」のオンラインサロンって何?

女子は楽しいが仕事にオンラインサロンで学べて
リアルでもアイディアが共有できるような環境を提供するために立ち上げました
ご確認して見てくださいね!

「これは、女性のビジネススタイルの革命を起こす一大プロジェクト」で
名付けて、「ピンクプロジェクト」です。

私達は、女性の「時給単価を上げて働き方改革を実現する」をテーマに活動を
しています。
オンラインサロンはこちら
↓↓↓↓
https://lounge.dmm.com/detail/618/

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。