徹底した顧客志向と分析からわかること?!【3ステップ】

徹底した顧客志向と分析からわかること?!

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
通販プロデュース業と通販専門のコンサルティング業
をメインに支援活動しています。

From:通販プロデューサー西村公児
自宅のリビングにて

午前中は、ZOOMをしてから
久しぶりに社外で打ち合わせを
しました。

そしてひとつ、企画が決定しました!
【 社外アイデア企画室の無料ウェビナーが決定!】
日にちは4月10日の15:00〜17:30

テーマは「新コンテンツ構築の3ステップ」
新規ビジネスをつくるときどんな流れで
つくればいいのか?
が分かるワーク付きの内容です!

コロナのせいで事業落ち込んでるあなたへ!
何かできないかなぁと考えて、
有料のセミナーを無料でやることにしましたー!

お楽しみにしておいてください。

本題へ

インターネットマーケティングを最大限に活用して、
ゼロイチから新規会員獲得を
目指しても上手く行かないケースがらいます。

自社製品の広告を発注し、ヤフーやグーグルの
リスティング広告などに出稿する
従来型のマーケティングαの獲得方法です。

LTVが5万円ほどになってくると
全体設計図から逆算するとLTVの3割程度は
広告費にかけることも可能です。

1万円の商品を販売するのに2万円レベルの
広告費かけるなんてあり得ない
という感覚だったのが、投資回収の方法論が
リアルになると腑に落ちやすくなります。

今の時代背景は、先が見えない不安なので
日用品を物販するだけで一定の成果が生まれますが、
メーカーの価格を大きく超えて販売すると
所謂、転売屋さんという何でも儲かれば良い
やんか?という利己主語が生まれます。

更に、まだまだ長期戦が続く見通しの中、
ヘルスケア分野のDtoCは右肩上がりです。

分かりやすいメッセージの
コンセプトにしたエイジングケアは、売れます。

売れるをつくるためには、
基本的にはアンケートに基づいた
PDCAサイクルの遂行は継続的に行ってみて下さい。

購入に至ったお悩み、ご不明点、ご要望などを
伺うことで少しずつ
顧客のインサイトファインダーが見えてくるように
なればかなりの調査ができています。

LTVのマイナス要因はこの3つです。
その解約理由のトップ3は、

・余っている
・効果を実感できない
・他にもっと良い商品を見つけた

です。
それをいかになくしていくかが、
私たちにできる施策アプローチです。

余っているは、日々のコミュニケーションを
取る必要があります。

なぜなら、習慣化にならず頭の端に行って
しまうからです。

意識付けが重要です。
例えば、毎日摂取していただけるように
メルマガを送ることもその施策の一つです。

効果を実感できない、他にもっと良い商品を見つけたは、
事前期待が高すぎるケースが圧倒的に多いです。

事前期待>事後評価
ということです。

どれだけお客様に
満足いただける商品を提供できるか
ということです。

ネット通販ビジネスを成功させる秘訣は
この3つのフェーズを意識して
優先順位を修正する必要があります。
立ち上げ期(ホップ)。

誰のどんな悩みを解決するのか?

どの分野のカテゴリーを選ぶかによって
かなりLTVは変わってきます。

顧客のインサイトというか
悩みのタネみたいなものを
見つけて、商品開発に活かしてください。

飛躍期(ステップ)。
顕在層だけでなく潜在層の
お客様にアプローチの方法です。

数値の反応率を高めていくこと
につきます。

また、マーケティングβでは、
購買客データを地道に蓄積しているはずなので
初回購入後何日目にどんな施策を打つのか?
になるのです。

なお、マーケティングαの広告に関して
とにかくPDCAサイクルを早く回すことになります。

成長期(ジャンプ)。

ネット通販ビジネスは、6ステップに分解
されて運用するので内製化のマネジメントをします。

一番の目的は、右腕が退職しますので
売上ダウンの防止などを視野に俗人的な運営から
オートマチックに運営することになります。

そもそもの話ですが、通販業である以上、
お客様と直接お会いできないのは
大きなハンデですが、今はそのノウハウが活かされる
時期です。

ネット通販ビジネスの成功の方程式
を見つけることが大切です。

販売価格、原価率、送料、継続率、LTV
あらゆる数値を全体設計図から逆算して想定して、
実践して検証することになります。

「これだ」というものを見つけることができれば、
あなたの会社は景気に左右されません。

ですから、まずはその方程式が見つけられるまで、
トライ・アンド・エラーで試してみてください。

宣伝
ーーーーーーーーーー
インターネットを活用して自分の商品やサービスを販売したい経営者向け
新型コロナで景気が下振れするという間違いで、
これ以上、あなたの会社の社員やステイクホルダー
に損害を生じさせないために、デジタルとアナログ
のマーケティングの活用を機会にオンラインで
勉強されることをお勧めします。

https://tsu-han10.jp/wlp/374-2-2-2/
ーーーーーーーーーー

【追伸1】

通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、
売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、
あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに
実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、
全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで
御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

【追伸2】
企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。