“良い商品なのになぜか売れない…” を解決する7つのポイント

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
通販プロデュース業と通販専門のコンサルティング業
をメインに支援活動しています。

From:通販プロデューサーの西村公児
自宅のリビングにて

本日は、1日コンサルです。
お客さまは現在、私が2か月に1回
参加している経営者のコミュニティーの
運営会社さんです。

まだ8か月足らずですが、
月商ベースを換算すると1年で1億円は突破
するのですが、4回目以降の継続率が
極端に下がっています。

どこの数値を改善したら
劇的に業績がアップするのかを
コンサルしてきます。

数値を開示して頂けると
より科学的に指摘ができ
一緒に問題解決に取り掛かれる
ので私も嬉しいです。

本題へ

ネット通販を進める中で、なぜ売れないのか?

売れないの理由と今すぐできる7つの解決法を伝授いたします。

ネット通販は、ライバルの商品を真似ているのに
他店は売れてるのに、
でも、自社のネット通販のショップではは売れない...
そんなときは以下の内容をすぐチェックが必要です!

1.広告流入のTOPページだけ充実させて、
各商品ページのコンテンツ情報が不足している

ネット通販の場合、今すぐ買う可能性が高い人であればあるほど、
商品ページから来店する可能性が高いのです。TOPからの流入では
ありません。

どんなにTOPページに気を使ってネット通販のページを
作成しても、
商品ページでコンテンツ量が少なく、
見込み客が「がっかりしたら」
その場で去っていきます。

そのためには、十分なコンテンツの商品情報や画像写真は3枚以上。

2.消費者にとってのリスクが回避できない

ネット通販でアパレルなどをしているなら色柄やサイズ別
家電系を販売してるなら故障対応など、

想定される心配事を解消する表記がしっかりできているか否か
万が一、気に入らなかった場合でも送料無料で返品交換を受け付けできたり、
メーカー保証に上乗せして自社独自のネット通販の
ショップの保証を付けたりして
とにかく事前期待を高めて、購入した後の
リスクを最小限にできないか検討することが重要です。

もちろん、あなたのネット通販が
赤字ぎりぎりの値引きによる
安売りは不可能だと思います。

だからこそ、ファネル化でなにかクロスサーブで
購入して頂ける商品を最初に設計することが重要になります。

3.売れるデザインになっていない

根拠がない、好きか嫌いと言った好みで
ネット通販のショップのデザインを構築しているということになります。

お客さまに感動してもらうネット通販の本質的な意味は、
商品やサービスから得られる結果、事前期待を超える事後評価の結果で
で感動してもらうことになります。

よって、ネット通販のショップのナビゲーションが
フラッシュ動画でできているとか、
他社とは違う斬新なデザインを採用したとか
などは、外見上のことなのであまり意味がないということです。

あなたが目指すべき姿とは、
商品やサービスが主役になれるネット通販のショップです。
もっと、端的な言い方をすると
お客様である(見込み客)が主役となるサイトに
なります。

誰が使ってもすぐに使える、ことが重要です。

4.運営者を明確にしていない

ネット通販のショップに限らず、
ネット通販のビジネスで成功しようと思ったら
その代償の投資として諦めなければならないことがあります。

それは、「匿名性」になります。
もちろん、オークションサイトのように
偽名でも無記名でも販売をしているショップ運営はありますが、
このスタイルは、違法です。

法律的にどうかと考える前に「売れなくて困っている」
なら原因はその、
あなたが守ろうとしている
匿名性を公開することから始めて下さい。

その覚悟のコミットメントで救われます。
社長・会社・メインのスタッフなどを含めてすべてに該当します。

注文するまで運営側の情報を明かさないネット通販の
ショップや、店長やスタッフの存在がどこにも
見えないショップは、怖い、不安、信頼できない、と思ってくださいね!

インターネットがどんなに普及しても
人間は人間に魅かれることをお忘れなく!

もし、同じ条件で商品が買えるなら、
あなたが好きな世界観のネット通販から買いたいと思うはずです。

自分と同じ悩みを抱えていて、
それを先に克服した顔はしならいけどその
先輩から買いたいと思うのが人間です。

ネット通販は、店長や責任者の不在、
会社情報が不足していたら売れません。

明確でないと、るんるん気分で買い物ができるほど、
まだネット通販の世界では不安の方が強いです。

5.明確なベネフィットや特徴がない

ネット通販で単に商品を並べるだけで大儲けが可能なら、
メーカーがわざわざ問屋に卸をしたり、
問屋が小売店に販売する理由は見当たりません。

自社の商品を並べたEコマースのような
自動販売機型のネット通販を乱立しても売れないということになります。

世の中に沢山、乱立しているネット通販の中で売れるためには、
意外に簡単にみつかります。

人が、気が付かない文脈や世界観を前面に
コピーとして打ち出しているところが成功しています。

コピーできたら何百、何千というネット通販の
ショップがその場で売れていきます。

言い換えると、他社が、気が付いてコピーできる普通のネット通販
では成功できないことになります。

それが、良く言われている「しずる感」ってことになります。
これが腑に落ちると通販脳が活発に動き始めます。

6.らしさ、世界観を演出ができていない

他社がコピーできないネット通販の
ショップの特徴の中で、非常に強力なのが
「UVPと呼ばれている独自の世界観」です。

つまりお客さまが「私はあなたに対応してもらってるんだ」
「このネット通販は良いな」、
「世界観が共感できるな」
と感じられる、あなたの世界を全面的に演出できている
ネット通販になります。

ヒトが運営する人間らしいネット通販のショップってことです。

書くと当たり前に思えるけど、
儲け至上主義で運営している店長には
なかなかできません。

ネット通販の同業者の大半がEコマースの
自販機型ショップなら、
動画やブログ、オウンドメディアで
お客さまが必要とする情報を
パーソナルに配信し始めるだけでも変化が生まれます。

他社では不安に感じているお客さまはあなたを選び始める
ことになります。

ネット通販の世界観に独自の価値、しかも「らしさ」
を出すのは勇気がいります。

だからこそ勝負の分かれ目だと思います。

別名、パーソナルな世界観です。

あなたのネット通販のショップは
お客さまが不安がるショップですか?

それとも温かさを感じるネット通販ですか?

7 ブランド化ができていない

ネット通販で販売しているのは、「モノ」だと思っていると
パーソナルな世界観や「らしさ」などの発想は生まれてきません。

最終的には、「売れる」から「売れ続ける」ための継続性が
必要になり、別の言い方をするとこれがブランディングに
なります。
私の違う記事の中にブランドの3層という記事があるので
詳細はここでお話をしているのでご参照ください。

【追伸1】

通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、
売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、
あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに
実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、
全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで
御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

【追伸2】
「愛されネットショップ教室」のオンラインサロンって何?

女子は楽しいが仕事にオンラインサロンで学べて
リアルでもアイディアが共有できるような環境を提供するために立ち上げました
ご確認して見てくださいね!

「これは、女性のビジネススタイルの革命を起こす一大プロジェクト」で
名付けて、「ピンクプロジェクト」です。

私達は、女性の「時給単価を上げて働き方改革を実現する」をテーマに活動を
しています。
オンラインサロンはこちら
↓↓↓↓
https://lounge.dmm.com/detail/618/

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。