サプリメントって効果がなかったら、返品や解約はできる?

サプリメントって効果がなかったら、返品や解約はできる?

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
通販プロデュース業と通販専門のコンサルティング業
をメインに支援活動しています

From:通販プロデューサー西村公児
自宅のリビングにて

昨日は、嫁の誕生日でした。
お笑いを見に行ってご飯を家族で食べました!

お笑いを見るのは本当に久しぶりですが、
笑いは健康にとても良いですので

ぜひ、ライブで見てくださいね!

体を気にする年齢ではありますが、
ココはポイントなので要チェックです!

本題へ

ネット通販で効果を唄えず苦戦するサプリメント

それでも飲む?
サプリメントが抱える4つの問題点とは、

そもそも、サプリメントは、法律上で明確な定義が
決まっているわけではありません。

よって、一定の効果や機能を国が
保証しているわけではありません。

1点目
サプリメントの効果に保証はない
意外に思われるかもしれませんが、
サプリメントと健康食品という言葉について、
国が指定する明確な定義はありません。

実は、厚生労働省が医師向けに発表した資料の
中にもその用語に行政的な定義はありません
と記されています。

つまりどんな成分が入っているかは関係なくても
なんでもサプリメントと
名乗れてしまうのです。

薬のような形をしていますが、
効果は保証されていません。

2点目
サプリメントで病気は治らない

サプリメントは医薬品ではありません。
法律上は単なる食品です。

あくまで健康を補助するものです、
よって特定の病気を治すといった
劇的な効果は期待できません。

なんらかの体調不良を抱えているとき、
必要となるのはサプリメントではありません。

しっかりと、面倒ですが、
医療機関による治療と医薬品の処方を
もらってください。

医薬品の認可を受けたものでない限り、
特定の病名や症状を指して
「●●に効く」とは言えません

よって、記載があれば違法です。

3点目
天然成分というワードのごまかし
あなたも大好きだと思う
・天然
・ナチュラル
・自然
・オーガニック
などのキャッチコピーは
一見安全なイメージをもっていると思います。

しかし、天然成分だからといって、
無条件に安全とは限りませんよ。

ポイントは、科学的な根拠や
法令に基づいて安全が担保されているか否かです。

天然由来のものであっても、
衛生面で安全とは限らないケースもあります。

4点目
誇大広告でトラブルが発生
実際の商品が持つ効能・効果よりも
著しく良いもののように誇張して

効果がないものを効果があるかの
ようにうたう宣伝している手法は、

景品表示法や健康増進法という法律
で規制されています。

特に、商品を実際よりも良く見せる
優良誤認はサプリメントでよく見られる
テクニックですが、

広告審査がパスしないだけではなく、
違反業者には見せしめに営業停止や
課徴金が発生するケースもあります。

今から3年前には、特定保健機能食品
(トクホ)の要件を
満たさないサプリメントを、

消費者庁長官の認可を得たように
魅せて、優良誤認とされました。

その結果、厚生労働省が業者に
約3000万円の課徴金を
課す措置命令がありました。

サプリメントの信頼性は
名前と成分で見極めることから始めて下さい。

機能性表示食品:届出制。
OEM業者が根拠に基づき評価し、消費者庁に届け出る。

特定保健用食品:個別許可制。
消費者庁長官が許可、有効性や安全性は国の審査が必要。

栄養機能食品:自己認証制(認可は必要なし)。
特定の栄養成分を補給するために摂取するもの。
ビタミン13種
ミネラル6種
脂肪酸1種

についてのみ表示できます。

ちなみに、効果がなかったら、返品や解約はできる?
ですが、一度開封してしまったり、

服用してしまった食品については、
返品が難しい場合がほとんどです。

訪問販売などで騙されたり、
脅されたりして購入した商品を解約するには、
クーリング・オフという制度があります。

ネット通販の場合は、脅されたり
急かされたりして契約を迫られるものではなく

自分でウェブサイトにアクセスし、
吟味して購入するものとみられるため、
やはりクーリング・オフはできません。

文脈も発見することができるのです。

【追伸1】

通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、
売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、
あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに
実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、
全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで
御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

【追伸2】
企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。