不安な世の中でもデータを集めてテキストマイニングを活用するには?

データを集めてテキストマイニングを活用するには?

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
通販プロデュース業と通販専門のコンサルティング業
をメインに支援活動しています。

From:通販プロデューサー西村公児
自宅のリビングにて

在宅で仕事をしていますが、
花粉症の薬をもらいに耳鼻科に
行きました。

昨日は、雨で助かったのですが、
三寒四温でだんだん春になるこの
タイミングが一番つらいです!

本題へ

これは、新型コロナに限ったことではなく、
歴史的に見てもペスト、天然痘、結核、コレラが
流行した時もそうでした。

普段から、情報を各方面から仕入れて
自分で判断する力を養う必要があります。

情報は、加工する前から分析ができると
更に仮説を立てることも可能で安心感が
増えてきます。

例えば、新型コロナの件で言えば、
韓国出身で九州大学の学生が考案した
新型コロナウイルス感染者地図が
日本で好評を得ています。
(出典:大学生が考案した「新型コロナウイルスの事例マップ」)
https://www.coromap.info/

は、情報をまとめて地図上にまとめて時系列
にしています。

優秀な学生さんが作成をしています。

今回は、情報をまとめる前の元ネタから
分析する方法をお伝えします。

それは、テキストマイニングです。

あなたは、このテキストマイニング
という言葉を知っていますか?

テキストマイニングとは、
文章のテキストを対象としたデータマイニングのことです。

使い方は簡単です。
自社サービスについて、アンケートを実施したものの、
どのように集計すればいいのかわからない?

SNSでつぶやかれている内容を
どうやって分析しよう?

などで困ったことはありませんか?

実は、テキストマイニングを使用することによって、
SNSやアンケートなど大量のデータの中から、
大切な情報を抽出できるのです。

もちろん、勝手に浮かび上がってくることは
ないですよ!
魔法のルーペではないので!

今回は、そんな便利なテキストマイニングについて、
そもそもテキストマイニングとは何なのか?

についてお話しをします。

その前に「マイニング」という意味を
ざっくりイメージして
理解して頂く必要があります。

統計学や人工知能といったデータ解析の
技術を利用して大量のデータを分析します。

その上で規則性のある情報を
取り出す技術のことです。

例えば、
「私は東京都に住んでいます。」という文章が
あったとします。

単語処理によって
私/は/横浜/市/に/住んで/います。

というように区切ります。

そして、テキストマイニングでは、
分解したキーワードから、
・出現頻度
・出現傾向
・タイミング

などを分析して
仮説に基づいて有用な情報を取り出すのです。

では、ビジネスにおいて
テキストマイニングは具体的に、
どのようなことに活用されているのでしょうか?

ネットプロモーションでは、
ユーザーや顧客の声の詳細を拾うために、

TwitterのつぶやきやFacebookに
書き込まれた文章の内容を
テキストマイニングし分析することがあります。

企業が販売している商品に対しての嘘がないステマ
ではない感想を拾い上げることができます。

テキストマイニングは、
はじめに辞書を使用して自然に使う言葉に置き換える処理をします。

その処理は、
・形態素解析
・構文解析
・意味解析
・文脈解析
の順番でおこないます。
※これ以降は専門的なのでスルーします。

文の単位で構造や意味がわかったあとで、
データマイニングを使用して

新しい知識や情報を取り出すことを
していきます。

企業が販売した商品を実際に使用した人が
ネガティブ、もしくはポジティブと

いったどのような「感情」を
持ったのか評価を分析する手法です。

この感情面から行動を仮説する
チカラが重要です。

SNSなどに書かれる書き込みの内容に
センチメント分析を使用し、
肯定的・中立・否定的
の3パターンに分けるのが主な使い方です。

しかし、女子高校生が使う
「やばい」といった書き込みは、
年代によって、プラスにもマイナス
にもなります。

最後に私が良く使う
テキストマイニングは、
主成分分析を使います。

主成分分析とは、簡単にお伝えしますと
ビックデータのようにデータ変数項目が
沢山あった場合、データを活用しやすくするために、
可能な限り変数を少なくする手法です。

この技術のことは次元の縮約と呼ばれています。

主成分分析のメリットは、
ビッグデータなど大量のデータで
あっても見やすくなり、分析しやすくなる点です。

新型コロナで景気が下振れするという間違いで、
これ以上、あなたの会社の社員やステイクホルダー
に損害を生じさせないために、デジタルとアナログ
のマーケティングの活用を機会にオンラインで
勉強されることをお勧めします。

宣伝
ーーーーーーーーーー
インターネットを活用して自分の商品やサービスを販売したい経営者向け
新型コロナで景気が下振れするという間違いで、
これ以上、あなたの会社の社員やステイクホルダー
に損害を生じさせないために、デジタルとアナログ
のマーケティングの活用を機会にオンラインで
勉強されることをお勧めします。

https://tsu-han10.jp/wlp/374-2-2-2/
ーーーーーーーーーー

【追伸1】

通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、
売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、
あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに
実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、
全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで
御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

【追伸2】
企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。