億超えのルール【アップサーブの掟】

今日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」
プロデュース業をメインに活動しています。

さて、本題へ
From:西村公児
大阪出張より

仕事納めも終わり
冬休みに入っていますが、
大阪に出張に来ています。

帰省の方も多く6時台の
新幹線はグリーン車も
乗車率が100%でした。

リブロ新大阪店では、
ランキング首位だった
販促プロモーションの
ポスターを頂きました。

昨日のブログでも
ご紹介させて頂きましたが、
それぞれの本屋さんの担当者にご挨拶を
させて頂きました。

今回の2週間での増刷はまさに、
紀伊國屋書店 梅田本店さんのお陰でした。

三ヶ所の棚を確保して頂き、しかもPOPの
設置もあり本当に
目立つようにして頂きました。

関西弁なのに関西の大阪駅周辺の地理が全く
分からず時間がかかりました。

紀伊國屋書店 梅田本店
12/18〜12/24
社会・ビジネス分野ランキング 1位
総合ランキング 5位

ジュンク堂書店 大阪本店
12/10〜12/16
ビジネス書ランキング 1位
総合ランキング 2位  

MARUZEN &ジュンク堂書店 梅田本店
12/10〜12/16
ビジネス書ランキング 1位
総合ランキング 2位  

リブロ 新大阪店
12/10〜12/16
ビジネス書ランキング 1位
総合ランキング 2位

その他に
ブックスタジオ新大阪店
ブックファースト 梅田3階店
紀伊國屋書店 グランフロント大阪店

もご挨拶に行きました。

年明け2018年には、増刷に関するプレスリリース
も発行させる予定です。

書籍の中にも書きましたが、アップサーブという概念は
とても重要です。

自社サイトに訪問していただいたユーザーの
エンゲージメント(関係性)を高めるには、
季節ごとやユーザーの誕生日、
イベントごとなど、
節目ごとに繋がりを強めていく必要があります。

また、どういったサービスを展開しているのかを
紹介してくれる「接客」が重要になってくるのです。

CRMも今の主流は、AIを組み込んだ
サービスです。

例えば、ユーザー一人ひとりに最適な商品や
キャンペーンを自動で案内してくれるWeb接客ツールもありますので
確認されることをお勧めします。

ちなみに、体系的には、5パターンあることを
知っておくと良いかもしれませんね!

1)会員数/いいねを増やしたい
1-1. ECサイトで新しくはじめたSNSの「いいね」を増やす
1-2. Webサイトのメルマガ会員を増やす
1-3. ネットショップの会員を増やす

2)初回購入を増やしたい
2-1. ECサイトの未購入客の再訪時に初回購入につなげる
2-2. Webサイトに何度も訪問されるお客様を初回購入につなげる
2-3. ネットショップに初めて訪問されたお客様の直帰率を下げる
2-4. ECサイト内で回遊されているお客様の離脱率を下げる

3)購入率を上げたい
3-1. 目的なく訪問されたお客様にオススメを提案しWebサイトの購入率を上げる
3-2. セール終了直前に駆け込み需要でネットショップの購入率を上げる
3-3. 実施中のキャンペーン訴求でECサイトの購入率を上げる

4)リピート客を増やしたい
4-1. 初回購入後に再来訪されたお客様をネットショップのリピート客に育成する
4-2. 初回購入後に次回使えるクーポンを発行しECサイトのリピート客に引上げる

5)購入単価を上げたい
5-1. ネットショップのポイント施策で購入単価を上げる
5-2. ECサイトの送料無料の範囲まで購入単価を上げる

この5つのパターンのようにお客様の生涯価値を上げることを
通販ではLTVと呼んでいますが、
更に分類すると、次のように2:6:2に分解される
ことを意識されると良いですね!

20%
A層( 5%) ファン顧客   → 感謝(ブランドのファンになっている)
B層(15%) 優良顧客    → 感激(自分で考える習慣があって購入する)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
60%
C層(10%) その場の流れ客  → 感動(自分で考える習慣がなく流れで購入する)
D層(50%) 目的買い客    → 満足(必要最低限のモノのみを購入する)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20%
E層(20%) 一見客   → 無関心(最初から1回だけのつもりで購入する)

追伸

https://peraichi.com/landing_pages/view/dokusyokai

ネットショップで「愛される」の定義を
明確にしています。

このあたりの詳しい情報も無料でわかります!

女子は楽しいが仕事にオンラインで学べて
リアルでアイディアが共有できるサロンを
立ち上げました

ご確認して見てくださいね!

> https://peraichi.com/landing_pages/view/net-shop-school

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

 

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。