ネット通販で2度おいしい、 サプリメントのアルギニン系とは

今日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」
プロデュース業をメインに活動しています。

From:西村公児
銀座の事務所より

ターゲットを変更すると
見える世界も変わります。

どういうことかと言いますと

サプリメントのアルギニン系は、
元々は夜系の成分として有名でした。

しかし、視点を変えて子供の身長が
伸びる系にターゲットを変更させたら
数十億のネット通販の事業に
なっている事例があります。

ターゲットの置き換えが出来たら
見方も変わります。

「●●」の目的は、成長期に必要
であるにも関わらず、
食事だけでは十分な量を補えない
アルギニンを効率よく摂取していただくことです。

もちろん、カルシウムやビタミン類、
その他の栄養素も大事だと考えますが、
それらの栄養素は、食事や牛乳などをしっかり
取れば十分補えると考えています。

だから「●●」は、あえてアルギニンが
メインの配合になっているのです。

このように普通ではない、という逆説的な言い方はとても
有効になります。

本題へ

昨日、ブログでお伝えした内容でお問い合わせが
あったので共有します。

コンテンツ化とパッケージ化は同じでは?
という質問でした。

なるほど、です。

結論としては、私的には同じプロセスに入ります。

→ コンテンツ化とパッケージ化は同じプロセスという意味です。
※私の考えでは・・・

しかしながら、ここが課題の方も多いのが
実態であることが分かりました。

→ ここはヒアリングしないと見えてきません。
私は問題と思っていなかったので。

どういう意味かと言いますと、
このプロセス(コンテンツ化とパッケージ化)は、
基本的にはセールス(マーケティングβ)に
属します。

所謂、販売(セールス)のブロックの位置付けとなります。

よってブレない自分軸があり、その上で
唯一無二の価値(UVP)としての「売れる」を
コンテンツ化していく必要があるのす。

コンテンツ化の完成がバックエンド商品となります。

そのバックエンド商品は、まだ価値に転換されていない
ので価値に転換するプロセスが、パッケージ化になります。

世間で言う、「見える化」になります。
もっというと販売するための価値交換の「商品&サービス」
になります。

このプロセスを飛ばすと自分の商品は永久に
出来ません。

これは無形のサービスでも有形の商品でも同じです。

無形サービスは、過去の自分からの脱却が基本的な
サービスになります。

つまり経験や体験をコーチングやセラピーにしているレベルは
まだまだ、コンテンツ化とは呼ばないということです。

ネーミングをつけたり、イメージできるキャッチフレーズ化
になってはじめてパッケージ化となります。

販売すること、つまりセールスの要因が多いということに
なります。

次のブランディングは、ずばりマーケティングα
の箇所(見込み客を集める)に該当します。

拡散させるための「とび道具」のようなものです。

権威性やパブリック性はまさにそうです。

巨人とのコラボといった案件も、権威を借りて
いることになります。

ここまでのパーツでマーケティングα部(見込み客を集める)

マーケティングβ(販売するセールス)
の両方が備わります。

その上で最後に売上や利益を
加速させるためのファネル化(自動化)になっていくわけです。

ファネル化とはまさに通販ビジネスそのものであり、
仕組みで動くことになります。

仕組み化とは、
インプットするとアウトプットが想定
されることが「システム」として定義
することができます。

この「システム」として定義できることが
まさにファネルの元型になるのです。

そうこうしている間にもこんな質問が・・・

特典6
髪質改善を20000人以上やり続けている実店舗だから言える!
髪質改善・薄毛㊙対策伝授

特典7
年齢ごとの対策が分かっている髪質改善サロンの推奨する
頭皮エクササイズ伝授

は、どうでしょう?

これは、明日にします。

私の考えでは、特徴ではない!

あっ、言っていますね! 笑

追伸

https://peraichi.com/landing_pages/view/dokusyokai

ネットショップで「愛される」の定義を
明確にしています。

このあたりの詳しい情報も無料でわかります!

女子は楽しいが仕事にオンラインで学べて
リアルでアイディアが共有できるサロンを
立ち上げました

ご確認して見てくださいね!

> https://peraichi.com/landing_pages/view/net-shop-school

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

 

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。