行動に影響を与えるのは、即時が強く時間が経過するに連れてなくなる

行動に影響を与えるのは、即時が強く時間が経過するに連れてなくなる

こんにちは!
売れる通販プロデューサーの
西村公児(株式会社ルーチェ)です。

今日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」
プロデュース業をメインに活動しています。

さて、本題へ

コンサルをしているとお客さまの質問自体が
抽象的なことがある。

その場合は、具体的にするように置き換えて
あげないと明日からの実践に繋がらないケース
が多いです。

実践によって、初めて効果が生まれるので
実践を意識してアドバイスをしてみてください。

私のお客さまとの内容をあなたにも共有してみますね!

M氏
【LPのキャッチについて】
現在、LPのTOPの改修をすすめています。
お客様の声をもとにキャッチを変更しようと思っています。

アンケートの言葉をそのまま使うとして
「1本1000円の栄養ドリンクを飲まなければ動けない!!
というほどの疲れは感じなくなってきています。」
を使いたいのですが、長すぎますでしょうか?

長過ぎる場合、
「1本1000円の栄養ドリンク無しで1
日働けるようになりました」とまとめてみたのですが
どのように活用すればいいでしょうか?

実際のアンケートを添付させていただきます。

具体的には、13文字全角相当にならないかを
考えてみてください。

ステップ2(数を出す)
栄養ドリンクだけじゃないって
健康オタにはたまらない
いつになっても健康でいたい
野菜なのに栄養ドリンク以上

ステップ3(実際にターゲットに聞く)
どれが一番、イメージが沸くか?
とどれが一番刺さったか?

即時フィードバックの原則は
お客さまに行動して頂くことに
あります。

通販塾などのグルコンで実施している
即時フィードバックの定義は、
解決策や声かけなどのフィードバックのことを指します。

即時フィードバックの大切な理由は、
実は、行動分析学で人を動かすことになります。

ちょっとしら豆知識、でも結構実用的なお話を共有します。

行動に影響を与える結果の出現は、同時が一番強く、
その後、即時から時間が経つに連れ、
ほとんど影響やインパクトを与えることが
できなくなるという法則です。

例えば、犬にお手を教えるシーンで
解説されています。

最初は辛抱強く、犬に「お手!」というような声をかけ、
身振り手振り、自分の手に足(手?)を乗せさせようとしますね。

そして、お手をしたその瞬間に、
「よし!よし!良い子だ!」と褒めながら、
ご褒美のエサを出すわけです。

この褒め言葉がエサに直結するように訓練するわけです。

行動の直後に出ることで、
「お手」を繰り返すようになるわけです。

人に対しての、このような結果の遅延に関しての
行動への影響力に関する実験データはありませんが、
1週間以上経過すると、
行動への影響力はほとんどなくなると言われています。

頑張って行動した直後に、
誰からもフィードバックされないような行動は、
強化されにくいのです。

逆に、頑張った直後に、褒められたり、
嬉しい言葉をもらったりすると、
その行動は繰り返されるようになります。

「見てくれている」という環境が、
動機づけの起きる職場なのです。

追伸
企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。