成功している通販のテレビ番組の裏側には●●●●●があった!

成功している通販のテレビ番組の裏側には●●●●●があった!

今日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」
プロデュース業をメインに活動しています。

さて、本題へ
From:西村公児
銀座のデスクより

天気が良いので窓を開けています!
さて、本日は、来週テレビの収録があるので
その裏側を少しお話をしたいと思います。

番組名などは、伏せておきますが、

実態はこんな進行になっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●●テレビ「▲▲▲」の
番組ディレクターの■■■です。

来週の番組収録どうぞよろしくお願い致します。
改めてヒアリングシートをご案内させていただきます。

当内容を参考に台本を作成致します。

台本をもとに番組を進行させていただきますので、
ご記入の上、ご返信をお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

台本を適当に作成するのでなく、事前にヒアリング
があり更に番組の考査という
与信審査みあるわけです。

テレビは、免許制なので
この見えない箇所はとてもシビアな訳です。

NGワードも事前に共有します。

その一部とは

1)御社はどのようなことを行っている会社ですか?(事業内容)
2)特筆すべき技術、サービスなどは何ですか?(御社の強み)
3)いつ会社を立ち上げたんですか?(事業開始時期)
4)御社がお客様に伝えている(伝えたい)ことは何ですか?(企業PR)
5)上記4)を伝えるために意識していること、気をつけていることは何ですか?
6)御社が社員・従業員に伝えている(伝えたい)ことは何ですか?(社内コミュニケーション)
7)上記6)を伝えるために意識していること、気をつけていることは何ですか?

このような土台があるから、私の会社も
通販を科学する、というタグラインを掲げることが
できるのです。

ちなみに、タグラインってわかりますか?

タグラインとは、
『不変で常に変わらない、お客様に提供している、コアとなる価値をコトバにしたモノ』
ブランドが約束する価値を要約して説明するメッセージです!

あしたのもと AJINOMOTO(味の素)
ideas for life(Panasonic)
すべてはお客さまの「うまい!」のために。(アサヒビール)
自然と健康を科学する(ツムラ)
The Power of Dreams(ホンダ)

などは大手企業がCMの下に記載されている
メッセージです。

その企業のコンセプトや理念、
メッセージをキャッチフレーズやスローガンとして
コンパクトに表現するのが一般的です。

つまり消費者などに対し、
自社の思いを“一言”で表したものがタグラインなのです。

中小企業の場合は、情緒的価値を言語化すると
更にグッとくると思います!

つまり、
テレビ番組、特にビジネス系を制作して放映するためには、
このタグラインの存在はとても重要になってきます!

この裏側を理解すると逆に仕掛ける側に変換していくのです。

追伸

> https://peraichi.com/landing_pages/view/net-shop-school

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

 

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。