ネットの買い物で失敗する人の残念な思考と対策法について

ネットの買い物で失敗する人の残念な思考 感情が先走ると冷静な判断はできない

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
通販プロデュース業と通販専門のコンサルティング業
をメインに支援活動しています。

From:通販プロデューサーの西村公児
福井の顧問先にて

日帰りですが、顧問先の福井県にやってきました。
本日は、寒くないとのことですが、個人的には寒いように
感じました!

新幹線の中では時地ビールを飲んで堪能してきました。
お客様の所でもお話をしたのですが、お客様は、理屈では行動しない
よって、いかにギャップを入れるかがポイントになります。

つまり、感情が先走ると冷静な判断はできない
ということになります。

本題へ

通販で失敗しがちな4つのパターンについて共有します。記事は、東洋経済オンラインに執筆した内容をベースにしています。

一般の人がネットで買い物する際に、失敗したり、騙されたりしがちなのは次の4つのパターンです。順番に説明していきます。

①ブランド品を安く購入
ブランド品を安く買ったつもりが、模造品だったというケースです。海外の有名ブランド品を安く購入できるサイトは、基本的にはコピー商品であることがほとんどです。

見極めポイントは
・「値段が安い」
・「品切れの商品を販売している」
・「入手困難な商品が掲載されている」

の3点です。

欲しい商品を少しでも安く手に入れたいと思うのが人情に付け込まれるのです。実在する通販サイトを模倣した偽サイトを作っているケースもあります。

「ブランド名 激安」などといったキーワードで検索すると、こうしたサイトが検索結果に表示されることがあります。

価格を吟味しながら通販サイトを渡り歩いている人ほど遭遇するので注意が必要になります。

②サイズがある商品を購入
服や靴など買った後、体に合わないというケースです。詐欺的要素というよりも、事業者側が画像や写真を上手に利用して事前の期待が上がってしまうことで、不満につながります。

イメージが先行した結果の判断ミスという側面もあります。サイズがある商品を購入する際には、イメージや勘では購入せずにしっかりとサイズを確認してから購入する習慣を意識的に持つことが重要です。

また返品交換や返金が可能か否かも購入前に確認しておきましょう。

③自己啓発セミナーやノウハウなどの無形商品を購入
「あなただけに教えます」などというキャッチフレーズに引っかかって、DVDや有料コンテンツを購入してみたら「期待と全然違った」というケースです。

現状の自分を変えたいと強く思っている人が引っかかりやすいです。サービス内容となる役務の提供と範囲を確認するだけではなく、返金保障の有効性などにも気を払うのが望ましいです。

④趣味嗜好性が高い商品を購入
多少おカネを出しても欲しいという気持ちから、失敗するケースがあります。

42歳の会社員Oさんの失敗例をご紹介しましょう。Oさんの趣味は自動車レースの最高峰「F1」。ネットオークションも積極的に利用しているマニアです。

Oさんにはどうしても欲しかったのにこれまで落札できなかったアイルトン・セナのヘルメットがありました。

そのヘルメットがネットオークションに出品されたのです。Oさんはこのオークションに入札。数日後、出品者から次のようなメールが届きました。

ヘルメット◆F1 アイルトン・セナ
Sサイズ◆を出品した●●と申します。

今回のオークションですが、落札者様のご都合でキャンセルとなりました。

運悪く事故を起こされてしまったそうです。その事情を踏まえた上でオークションは通常通り終了し減点評価なしで処理することにしました。

もし、まだお探しでしたらお譲りさせていただきますのでご検討いただければ幸いです。他の参加者様にもご連絡させていただいておりますのでお譲りは最初にご返信いただいた方にさせていただきます。
ご連絡お待ちしております。

お返事いただいた後の返信は遅くなります。ご了承くださいませ。

Oさんはこのメールにすぐ返信し、送金の手続きを取りましたが、商品は送られてきませんでした。

記載されていた電話番号も不通になったのです。いわゆる詐欺でした。警察に被害届を提出しましたが、現金が戻ることはありませんでした。

ネットオークションの掲示板以外の直接交渉で事故に遭遇した場合、その被害は誰からも補償されません。

Oさんの場合は、自分がのめり込んでいるモノだったがゆえに、直接交渉に応じてしまったことに問題があります。

4つの購入パターンに共通するのは、感情が先走って客観的に判断が付きにくくなっている点にあります。

失敗しないためには、衝動的に購入を決めるのではなく、少し時間を置く、具体的には「1日考えてみる」のがお薦めです。

そうすれば冷静な判断によってトラブルやミスをかなり減らすことができます。この4つのパターンから共通していることがあります。

それは、人の心理によって行動を促されていることになります。

このパターンからも言えるように、人は、理屈では行動しないということです。失敗しないためにも、何が自分の弱点なのかを理解しておくことがリスク管理となります。

【追伸1】

通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

【追伸2】
「愛されネットショップ教室」のオンラインサロンって何?

女子は楽しいが仕事にオンラインサロンで学べて
リアルでもアイディアが共有できるような環境を提供するために立ち上げました
ご確認して見てくださいね!

「これは、女性のビジネススタイルの革命を起こす一大プロジェクト」で
名付けて、「ピンクプロジェクト」です。

私達は、女性の「時給単価を上げて働き方改革を実現する」をテーマに活動を
しています。
オンラインサロンはこちら
↓↓↓↓
https://lounge.dmm.com/detail/618/

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

【追伸1】

通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

【追伸2】
「愛されネットショップ教室」のオンラインサロンって何?

女子は楽しいが仕事にオンラインサロンで学べて
リアルでもアイディアが共有できるような環境を提供するために立ち上げました
ご確認して見てくださいね!

「これは、女性のビジネススタイルの革命を起こす一大プロジェクト」で
名付けて、「ピンクプロジェクト」です。

私達は、女性の「時給単価を上げて働き方改革を実現する」をテーマに活動を
しています。
オンラインサロンはこちら
↓↓↓↓
https://lounge.dmm.com/detail/618/

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。