ヒーローズジャーニーの流れはカスタマージャニーのヒントになる

ヒーローズジャーニーの流れはカスタマージャニーのヒントになる

こんにちは!
売れる通販プロデューサーの
西村公児(株式会社ルーチェ)です。

今日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」
プロデュース業をメインに活動しています。

さて、本題へ

ビジョンを文字化するように
指示を出すのですが、とても
難しいようです。

例えば、美容院の方の例をあげると
少しヒント頂きたいです。

というメッセージを頂きました。

さわりでもいいので。
どうしても僕の職業上
髪の毛は出てきてしまうんです。

髪の毛にかかわる美容院のお仕事をしているのに
そのまま、髪の毛についてのビジョンで
あれば、ダメです。

チャンクが具体的過ぎて
第三者を巻き込むようなメッセージには
なりません。

チャンクをあげたり(抽象度を上げる)
チャンクを下げたり(具体的にしたり)

しっかり状況を把握することが
重要になります。

ピンチな状態
父親が原因不明の病気で倒れ入院 1か月

新しい目標
母親が一人で店をきりもみ。
手伝っている自分 お客様に褒められた。
少ない言葉の中で感じる愛情、思いやり
とても良い仕事、なりたい仕事に変わった

ビジョン
私の仕事は髪を通じて人の幸せや
心の喜び、生きがい、思いやりを分かち合いたい

共通の敵(常識)
ひとから褒められたら成長しようとする
VS
新しい敵(気づき)
一つの事に集中しないと結果は得られない

キャッチフレーズ
一つの事だけに集中することで結果がついてくる

というワークでした。

私のアドバイスとしては、

そもそも、ビジョンの範囲が狭いので、
髪の毛から脱出が出来ていません。
抽象度を上げてチャンクを上げてみて下さい。

です。

【ヒーローズジャーニーとは】

ヒーローズジャーニーというのは、
ビジネスやマーケティングを
している方にとっては、常識になりつつあります。

ヒーローズジャーニー、
別名、英雄の旅、神話の法則ともいいます。

スターウォーズ
ハリーポッターなど

ハリウッドの有名な映画のストーリーは全て、
このヒーローズジャーニーの
流れで作られていると言われています。

ヒーローズジャーニーの
流れは、

1.Calling(天命)
2.Commitment(旅の始まり)
3.Threshold(境界線)
4.Guardians(メンター)
5.Demon(悪魔)
6.Transformation(変容)
7.Complete the task(課題完了)
8.Return home(故郷へ帰る)

です。

ここをヒントにビジョンの作成と
ストーリーの作成のヒントになれば
と思います。

追伸
企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。