通販コンサルタントが調査した、ネット通販の現状について【通販新聞 引用】

通販コンサルタントが調査した、ネット通販の現状について

本日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」をテーマに
通販プロデュース業と通販専門のコンサルティング業
をメインに支援活動しています。

From:通販プロデューサーの西村公児
自宅の書斎から

楽しみにしていたワールドカップも
本日の決勝戦でいよいよ幕が閉じます。

6月14日からすたーとをして約1か月の間、
とても夢中にしてくれました。

統計データのように20年ぶりに新しい
NO1が誕生するか否か楽しみです。

個人的には、2回目の優勝を狙う
フランスが優勢ですが、
初めての栄冠をクロアチアにと思っています。

本題へ

私たちの生活にすっかり溶け込んでいる
ネット通販についてなぜ、リアル店舗ではなくネット通販なのか?
について共有したいと思います。

私にとっても今やなくてはならない
存在となっているネット通販。

そりゃ、それをお仕事にしているから
という声が聞こえてきそうですが、
たぶん誰よりもネット通販の顧客だったりします。

ワールドカップもあり、特に今年は、この数年間の中でも
利用頻度が増えたと思います。

アマゾンを利用して普段の食料品はもちろんです。ZOZOの服や
あるブランドの靴【ルブタン】もそうです。

ジャパネット夏のエアコ祭りでは、エアコン2台の家電や
両親には、大型船での日本一周旅行の予約など、
あらゆるものをネット通販しています。

その昔は、FD2というシビックタイプRのクルマも
ネット通販で予約購入をしました。

ネット通販のおもしろさと生活に溶け込んでいる
のは、リアルの店舗まで買いにいけないものが手に入る
からではないのです。

家を出なくてOK、でもないのです。

私については、お店が過去に購入したこともあるので
わざわざ、行く手間が面倒なのでネット通販で
購入している、といった「面倒の解消」がネット通販に
なっています。

よって、面倒くさいの気持ちが、自分が少々怖い気がしてきます。
後は、リアル店舗では、ついつい余計なものを買って
しまって失敗するケースがあるのですが、目的買いをネット通販で
しているので、余計なものを購入することはなく
結果的には、無駄が省けています。

ほとんどのネット通販の不安事案は、
実際に手にとってみることが出来ないものを
ちょっとドキドキしながら購入しています。

商品が届くまでのワクワク感や
そして届いた製品が予想以上に良かったときの
達成感や満足感がうまれていたりします。

結局のところ、これらがネット通販の醍醐味ですかね。

私のプライベートの買い物のやり方も
紹介させて頂きましたが、私のようにネット通販を
日々利用している人はとても多いのです。

実際にはネット通販の市場規模はどうなっているのかも
共有します。

ネット通販の市場規模については、
今では、年間売上高は10兆円を超えており右肩上がりで成長して
いる市場です。
通販新聞(2018年5月24日付け)によると
35年間で12倍も市場が拡大しました。

今後も規模は毎年2桁成長が続く見込みがあります。

よって価格やサービス面での競争が激化するのが想像できますよね!
私を含めて消費者にとっては嬉しいことです。

しかし、ネット通販の事業を展開する場合は、
全く真逆の発想がないと存続はできません。

ちなみに、通販売上のランキングについても
共有します。

通販新聞が毎年、年間売上高を調査まとめています。
その中で売上げ上位10社をご紹介します。
【2017年度】
1位:アマゾンジャパン
2位:アスクル
3位:ミスミグループ
4位:ジャパネットホールディング
5位:ベネッセホールディング
6位:ジュピターショップチャンネル
7位:大塚商会
8位:ニッセンホールディング
9位:千趣会
10位:ベルーナ

やはりアマゾンは、サブスクリプションモデルを
戦略的に取り組んでいるのでNO1です。

「ものづくりの、明日を支える。」
2,070万点、3,324メーカーの品揃え。1個から送料無料。
ものづくりの現場で必要なメカ・エレから工具・消耗品まで
クリック一発でお届けするECサイトを運営している、ミスミグループ
も入っています。

9位の千趣会をはじめ、10位のベルーナ
は、大手の総合通販企業も入っています。

その中でもネット通販の売上高も
拡大しています。

急激に売上高を伸ばしているのが
イトーヨーカドーやイオン、西友などのネットスーパーの業界もそうです。

わざわざスーパーに出向かなくても、
実際に店頭に並んでいる商品の中からより
いいものを選んで届けてくれるので、
忙しい主婦やOLにとってもとても強い味方です。

その一方で、底辺を底上げしてるのが
個人ドメインのお店になります。

最近では無料で始めることが可能な
ショッピングカート機能を備えたネットショップもあります。

気軽に個人でネットショップを開業している人にとって
とても強い味方です。

ミンネなどの個人の作品をアップしてる
作家数は、20万人もいます。

10万円以上稼いでいる作家さんは、
1200人ぐらいしかしません。

よって、ミンネで売れない!稼げない!?
などが問題になってくるんです。

会社員で副業としてネット通販をはじめようと
思っている方は、年間20万円を超えると確定申告が必要になります。

私の考えでは、どうせなら開業届けを出して
はじめるなら20万円は突破して欲しいです。

ここで語らないわけにはいかない「モール系」になります。
楽天、アマゾンといったネットショッピングになります。

楽天やあまぞんは多数のショップの集合体でショッピングモール
と呼ばれています。

メリットは、自分で集客はしなくても売上が立ちます。
デメリットは、その売れた顧客は、自分たちのお客様ではありません。
価格で判断されるということもデメリットに
なります。

しかし、よく「アマゾン派?楽天派?」という話が出たり
しますが、ナンセンスな質問なんですね!

楽天でカードを作って、その作ったカードでネットショッピングを
すると、ポイント倍増キャンペーンなど
があるので「ダイヤモンド会員」になります。

ネット通販の市場拡大の背景にはスマホとIT技術があります。

ネット通販市場がたった10年でここまで拡大した背景
には様々な要因があります。

しかしながら、一番大きい要因はスマホの普及です。

パソコンも固定電話も携帯電話も持たず、
スマホだけという人口が増えたからです。

若い世代を中心に、スマホを利用したSNSなどの
による商品やサービス情報の拡大も大きく影響を及ぼしています。

【追伸1】

通販専門のコンサルティングって何?

ネット通販のビジネスを本気で伸ばしていきたいと
お考えの経営者のあなたに対して20年以上現役で通販の
事業会社で実務を実践し、ゼロイチから11の事業を成功させた専門家である、
売れる通販プロデューサー西村公児が数値にコミットメントして、
あなたのネット通販事業の業績を大幅に伸ばすコンサルティングを総合的に行います。

これまで年商600億円レベルの通販企業の社員実務の経験から、
あなたの会社のステージに合った最適な施策を実施していきます。

ほとんどのネット通販の企業は、更なる成長を行っていくうえでステージごとに
実行すべき施策とKPIの抜け・漏れがあるため、
全体的な6ステップを踏む事ができていません。

・ネットでスタートしているので紙媒体の同梱物の制作の作り込みが甘い
・カスタマージャニーが完結されていないのでリピート率が上がらない
・CRMにビッグデータ・AIを活用していないので自社の商品を買う事が前提で組んでいる
・広告のみに依存しているので自然検索からの流入がない

このような問題からの課題発見から改善策の提案から実行まで
御社に訪問してお手伝いいたします。

これが通販コンサルティング事業の考え方になっています。

【追伸2】
「愛されネットショップ教室」のオンラインサロンって何?

女子は楽しいが仕事にオンラインサロンで学べて
リアルでもアイディアが共有できるような環境を提供するために立ち上げました
ご確認して見てくださいね!

「これは、女性のビジネススタイルの革命を起こす一大プロジェクト」で
名付けて、「ピンクプロジェクト」です。

私達は、女性の「時給単価を上げて働き方改革を実現する」をテーマに活動を
しています。
オンラインサロンはこちら
↓↓↓↓
https://lounge.dmm.com/detail/618/

企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。