ネット通販の開業までの6つのステップを公開しておきます。

ネット通販で複数商品を測定するのはROASが決め手になる!

こんにちは!
売れる通販プロデューサーの
西村公児(株式会社ルーチェ)です。

今日もお忙しい中、
ご覧いただき
ありがとうございます。

単なる製品の販売を超えて
商品に社長の「らしさ」・「生き様」を
投影して、人の心に刺さるメッセージを
発信することで、小さな会社でも
小売業の変革を通販で実現する、

をビジョンに掲げ、
【共創価値を科学的にする】こと
を追い続けています。

あなたのビジョンと価値提供を
ギフトとして、最大限に引き出して

あなたの売上を最大化しながら
世の中をよりよく照らし、
お客さまと共に共創しながら、
「売れないを売れるに変身させる」
プロデュース業をメインに活動しています。

本題へ

ネット通販の開業までの6つのステップ!
を共有します。

STEP1.
商品を探して仕入れる

まずはネットショップで販売する商材を探してみましょう。
リアルに開催されている見本市や展示会に足を運び商品を探したり、
インターネットの仕入れサイトをチェックします。
海外から直接輸入するなど仕入方法はいくつでもあります。

STEP2.
サイトコンセプトと屋号を決める

お店で取扱う商品をきめたら、屋号も合わせて考えてみましょう
もちろん、商品選びと並行して検討しても構いません。

誰をターゲットに販売するのか?
どんな商品を揃えるのか?
どうやって売るのか?
この3つを起点に販売戦略を考えます。

お店のコンセプトも明確にしてみてください。

STEP3.
環境を整える

ネットショップを開業・運営する上で必要な
環境と備品などを揃えます。

絶対に必要なのは、ネットに接続できる
環境とパソコンもしくはスマートフォンなどの端末です。

ステップ2に基づいた
独自ドメインと店舗専用のメールアドレスを
グーグルで用意します。

インターネット上での環境を整える(独自ドメインをお名前コムで取得する)
メールアドレス・・・屋号に合わせた「独自ドメイン」を推奨。
レンタルサーバー・・・メールアドレスと合わせて契約が良い

STEP4.
出店方法を決める

インターネット上にお店を出店する方法を決定していきます。
現実世界と同様に出店場所は重要です。

予算と商材を考慮して最適な出店方法を探してください。
わたしが通販塾で教えているのは自社サイトになります。

モール系
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング

・BASE       ・・・無料出店できるサービス。
・MakeShop     ・・・日本一の流通量を誇るサービス。
・カラーミーショップ・・・日本一の利用者数を誇るサービス。リーズナブル。
・ショップサーブ  ・・・初心者サポートに定評のあるサービス。
・Minne      ・・・ハンドメイドマーケット。
・EC CUBE     ・・・PHPで作られたプログラム、自社サイトなら現状一択。

個人間取引(転売ビジネス系)
・ヤフオク・・・国内最大級のオークションサイト。
・モバオク・・・若いユーザーが多くて商材の単価も低め。
・メルカリ・・・国内トップクラスの利用者数を誇る。
・Amazon・・・個人間取引ではないが上記3つと同じで出店ではなく出品というイメージ。

STEP5.
決済方法を決める

ネットショップで確実に用意しておきたい
決済方法は「クレジットカード決済」になります。
その他にも「銀行振込」、「代金引換」があれば良いです。

クレジットカード決済は利用シェアの高い
「VISA」
「MasterCard」
「JCB」の
国際ブランドになります。

女性に強い「JCB」カードは決済手数料が
若干高い点は気になります。

ネット通販には外すことはできません。

STEP6.
配送方法を決める

商品配達に利用する方法と配達業者を選別していきます。
主な配達手段は、メール便と宅配便の2つになります。

業者は「日本郵政」「佐川急便」「ヤマト運輸」の3社と
相見積もりをして決定していく形となりますが
面倒な場合は、出荷代行に一括することもお勧めします。

楽天市場、Yahoo!ショッピングなどに
出店する際には、出店者限定の個人経営者向けの
配送プログラムなどもあるので
合わせてチェックしてみてください。

関連:ネットショップの配送方法について(配達種類・料金比較など)

主要配送業者と問い合わせ先
ヤマト運輸・・・法人のお客さま窓口
佐川急便・・・法人のお客さま窓口
日本郵政・・・ビジネスで利用されるお客様へ
上記6ステップまで踏むとネット通販をオープン
することが可能になります!

いよいよネット通販のショップオープンです。
PPC広告やブログ・SNSなどの集客方法を
利用して店舗にお客様を呼び込みましょう。

通販ビジネスのマーケティングαに属する
無料で実践できる集客方法を紹介しておきます。

・ブログ・・・店長ブログ・スタッフブログなど(アメブロも含む)
・Facebook(フェイスブック)・・・まず最初に導入したいSNSツール。
・Instagram(インスタグラム)・・・写真、動画をアップできる
・Twitter(ツイッター)・・・リアルタイムな情報配信ツールとして活用する。

通販ビジネスのマーケティングαでアクセスにも期待できる。
・SEO対策・・・検索エンジン最適化のこと。
・リスティング広告・・・検索連動型の広告で費用対効果も高い。
・アフィリエイト広告・・・高単価な商材、悩み解消系の商材には向いている。

【追伸1】
本日は、商品を販売する通販では
商品の特徴を伝えても全く売れる
反響にはならないことをお話ししたいと
思います。

クレンジング・洗顔から化粧水と乳液まで
「サッパリ、しっとり」、
1本4役の「〇〇〇Oil」
で「至福の笑顔」をお届けします。

例えば、このようなコピーを書いたとしても
唐突感があるわけです。

ターゲットの悩みに深く切り込んで
心の声を聞き出すことが重要です。

A4 1枚アンケートの著者で有名な
岡本さんが提唱している

【アンケートで聞くべき4つの質問とは?】

(1) この商品を購入する前、どんなことで悩んでいましたか?
(2) 何がきっかけで、この商品を知りましたか?
(3) この商品を知ってすぐに購入しましたか?
購入しなかったとしたらなぜですか?
(4) 何が決め手となってこの商品を購入しましたか?

の他にどんな「痛み」があるのかも
しっかり聞き出せると
ターゲットの悩みや痛みが明確になります。

【追伸2】
企業HPはこちら
↓↓↓↓
http://luce-consulting.com/

東洋経済オンライン掲載 記事
↓↓↓↓
http://toyokeizai.net/articles/-/125443

地上波、ビジネスフラッシュに出演
↓↓↓↓

『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)の立ち読み無料版
↓↓↓↓
goo.gl/ojecHm

★西村公児の新刊★
『伝説の通販バイブル』
(日本経済新聞出版社)
↓↓↓↓
https://goo.gl/ADnpZk

さらに詳しくはメルマガにて。
今ならセミナー動画を含む、
スペシャル動画10本以上プレゼント中です。
↓↓↓↓
https://goo.gl/IF20Ty

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

西村公児

株式会社ルーチェ代表取締役   年商600億円の上場企業の通信販売会社 で販売企画から債権回収のまで16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核 メンバーとして5年マーケティングに参画。 大手エステ系企業の通販ビジネスのサポート で200%売上アップ。 ニュージーランドのシンボルフルーツ企業の 販促支援でレスポンス率を2倍アップ。 某健康食品会社の事業開発及び通販支援で 新規会員数が2,000名増加など、 通販ビジネスと、売れる商品開発のプロ として誰もが知る有名企業の ヒット商品の誕生に多数関わる。 売れる商品を発掘し、ヒット商品に変える 独自メソッド 「ダイレクト通販マーケティング理論」 を提唱。 中小企業から中堅企業をメインに、 企業に眠る“売れる商品”の発掘を数多く サポートしている。 国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を 当てたテレビ番組「ビジネスフラッシュ」に出演。 また、著書にはベストセラーとなった、 伝説の通販バイブル(日本経済新聞出版社)がある。